どうやってしつけたらいいの?その悩みはイヌバーシティで全て解決できます!


この記事では




『家にいながらにしてドックトレーナーになることができる方法』




について書いていきたいと思います。







こんにちは。ゆっきーです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。




僕はプロのドックトレーナーの方から
犬のしつけの方法を勉強してきました。

その結果、





犬のしつけはとても楽しいものと自信を持って言えます。




しつけをすることで




カフェにも連れて行けるし、お泊まり旅行もできるし、

犬と一緒に笑うことが増え、イライラや焦りが減ります。

さらに言葉を理解しようとする姿勢が感じられるので
愛犬の言いたいこともわかってくるようになります。





犬のしつけをすることは
飼い主を助けてくれることにつなが
ります。




そこで今回は、僕が実際に学んだしつけの方法を
紹介しようと思います。




なぜしつけの方法を紹介するのか?




僕がしつけの教材を紹介する理由は
迷って欲しくないからです。




飼い主さんも犬も迷わずに
一貫性を持ってしつけをする
ことが
しつけが成功する一番の近道です。





迷わないための地図の役割をするのが
この紹介するしつけの教材です。




この教材を使ってしつけをすると、

とても賢い犬に育つので
意思疎通がより深まるし、



たっぷりと愛情を注ぐことができます。
やればやるほどに愛犬との絆が深まります。




その結果、犬が興奮しても思いのままに
コントロールできるようになり



トリミングや獣医師さんのところに行っても
落ち着いていられるようになります。




子供や他の犬ともすんなりと
友達になれるようになります。




逆に、教材を買わずに自己流でしつけをしたり、
ネット上に散らばっている無料の情報だと、


次から次へ目移りしてしまい、
一貫性がなくなります。




例えばこの方法がダメだったら、
また次の方法を探すように、

次から次へとしつけの方法がコロコロ変わってしまいます。




すると、意思疎通が全然深まらずに
言うことを聞いてくれなくなります。

こっちの呼びかけに対して
無視されたり、興味を示さなくなります。




興味を示してくれるのは、
手におやつを用意したときだけでは
寂しくなってきますよね?




それでは愛情を注ぐことができませんし、
愛犬との絆が深まりません。




その結果、犬が興奮するとコントロールできない
状態になってしまいます。




トリミングや獣医師さんのところに行っても、

常に他の犬に興奮しないかヒヤヒヤしながら
過ごすようになってしまいます。




僕はこの状態を一番避けたいと思っています。
なぜかと言うと、犬が可哀想だからです。




犬の場合には、
言葉がわからないからこそ、
一貫性が大事になります。




しつけの方法がコロコロ変わると
犬もびっくりします。




昨日は褒められたのに、
今日は同じことをしたのに怒られた。

というのでは犬もたまりませんよね。




飼い主さんにも犬にも
しつけの方法で迷って欲しくないので
今回の教材を紹介しています。




教材ではどんなことを学べるのか?




この教材を買うことで何が学べるの?
という部分が
一番気になるところではないでしょうか?




結論から言うと、
しつけで最も大切なタイミングが学べます。





しつけのタイミングって何?
と言う疑問があると思いますが、これが超超大事です。




僕は実際にこの教材を購入したのでわかりますが、
しつけで一番重要なのはタイミングです。




ダメっと叱るタイミング、
リードを引っ張るタイミング、
褒めてあげるタイミング、

しつけとタイミングは切っても切り離せない関係です。




このタイミングを逃してしまうと、
どんなに叱っても、
どんなに褒めてあげても無駄になります。





大事なことなのでもう一度言いますが、
タイミングを逃すと全てが無駄になります。




僕は犬のしつけの本は10冊以上読んできましたが、
しつけについてタイミングについては書かれていません。




と言うよりも書くことができないわけです。
タイミングを表現するのには、文字は適さないのです。




この教材は動画で犬のしつけを勉強することができます。




動画で観れると何がいいの?




動画で見れることのメリットとしては、





・一連の動きで習得できる

・文章や言葉を読み間違える心配がない

・繰り返し見ることに手間がかからない





などが挙げられます。





ですが最大のメリットとしては、




『動画をそのまま真似ればいい』




と言う簡単さにあると思っています。





何かを学ぶときに一回で完璧に覚えることは
とても難しいと思いませんか?


僕は犬のしつけに関しては、
なんの知識もない状態だったのですが、


真似すればいいと思うと、
一気に気が楽になりました。





しかも動画だからすぐに復習できます。

だから動画は便利です。
ボタンをクリックするだけですから、
精神的にも楽ですよね。


なので繰り返し見ることができる動画はいいなって
思いますね。





何度だって復習し放題なわけですし、

わからなければ動画を見ればいいので
すごく気が楽だと思いませんか?





もし、これがしつけ教室だとしたらどうでしょうか?
わからないことは質問する必要がありますよね?





僕だったらドックとレーナさんに
同じ内容を質問するときには
正直ためらってしまいます。

だってなんだか恥ずかしくないですか?
質問をするのって。







『こんなこと聞いたらレベル低いって
思われたらどうしよう』とか、

『こんなこともわからないんですか?』とか
思われたらどうしようと思ってしまい、

質問できなくて終わると思います。


質問するのって勇気がいるじゃないですか?





ですが、動画ならそんな心配はいりません。
いつでもボタン1つで嫌な顔ひとつせずに
何度でも繰り返し教えてくれます。





何度でも繰り返して成功の瞬間を見れるので、
見れば見るほどに自然と正しい方法が
身について行きますよ。





それに成功の瞬間を見ることで
自分でもできるって言うイメージが湧きますよね。





犬のしつけの方法を言葉で聞いても、
僕は忘れやすいので次の日には
正確に覚えている自信がありません。





3日後、5日後、1週間後と時間の経過とともに
どんどん忘れてしまいそうです。
そうなると成功できるイメージはできません。





その点、動画は繰り返し見れるし、
モチベーションが上がるし
困ったときにいつでも助けてくれるし、
最高のお助けグッツだと思います。




犬のしつけに悩んでいた友人の話




犬のしつけに悩んでいる事って
あまり人には相談できないのではないでしょうか?



僕の周りにもしつけに悩んでいる人がいますが、
やはり他の人には相談できないそうです  





その方は夫婦揃って犬が大好きなんです。

念願だったマイホームを購入して、
同時に室内犬を飼うという夢を実現した
素晴らしい方です。





せっかく家族として迎え入れたから
一緒に出かけたい。



できることなら旅行にも一緒に出かけたい。
そんな夢と理想に溢れた生活を夫婦で
描いていました。





ですが、初めての犬との生活は
思うようにはいかずに苦労の連続でした。





初めて犬を迎え入れたために
どのように接したらいいのかが
わからなかったのです。




僕自身も犬を飼っていて、
しつけには苦労してきました。
なのでこの友人の気持ちはよくわかります。





特に悪いことをしたときに、
叱る方法が分からなくて
犬のしつけがうまくいかずに
ノイローゼになってしまう寸前でした。





どれほどひどい状態だったかと言うと、
仕事が終わったあと帰宅することが嫌で嫌で
仕方なかったそうです。





トイレのしつけができないために
留守番している間に家中に失敗されることが
毎日のように続きました。






帰宅後はトイレの片付けが日課で、
仕事でくたくたになった後でも当たり前のように
トイレを失敗されるので、

正直顔も見たくない状態になっていました。





さらに追い討ちをかけるように、
トイレの失敗だけにとどまらず、

いたずらはさらにエスカレートしていきました。





家の中の家具や書類がボロボロに
されていた日々もありました。





そんな生活が続いたおかげで
ストレスがたまり、心身ともにボロボロ、
家の中もボロボロという生活になっていました。






正直この子を嫌いになってしまうのではないか?
という不安に襲われていましたが、
もちろんそんなことは口にしたくない!





『犬は何もわかっていないから悪くない。自分が精神的に弱いだけ!』





『もっとおおらかな心で、成長を見守っていかないと。』


そう自分に言い聞かせてきましたが、
将来がどんどん不安になったそうです。





せっかく自分の生活が楽しくなるため、
日々の疲れを癒してほしいために
犬を飼ったのに、


逆に自分の生活が苦しくなっていました。





犬を飼うと人間らしい生活も送れなくなるのかと。
気持ちが落ち込んでいました。




もともと、夫婦の中はとても円満だったのですが、
犬のしつけがうまくできないことで夫婦間の関係性も
崩れていきました。





もともとご主人はかなり優しい性格ということもあり、





犬を迎え入れる前には、
『ダメなことはダメと叱って、
しっかりとメリハリをつけようね』と
お互いの方針を話し合っていたそうです。




ですが、優しい性格が災いして、あまり叱れず甘やかすので





『日中の私の努力を無駄にするの?
私だってあまり叱りたくないけど、
ちゃんと叱らないとこの子のためにならないよ』





などと、ご主人との関係まで
ギスギスするようになってしまいました。




しつけの方法を勉強しただけで大きな変化が・・・。




そんな犬のしつけに困っていた友人に、
『こういうものあるよ。』と
この方法を教えてあげました。




そしたら『ちょうど、こういうものを探していたの!』
とめちゃくちゃ感謝されました。

その時の目の輝きは僕の中では
忘れません!





スマホを奪うくらいの勢いで
画面に見入っていましたから。





生活に支障が出るほど犬のしつけに困っていたので
すぐに購入してくれました。

そしたら生活が全然違うものに
変化したそうです。




教材を使って犬のしつけを勉強することで
一番勉強になったことは
『飼い主としての態度だった』そうです。




正しいしつけの方法を勉強することで
自分の飼い主としての接し方が間違っていたと
気がついたそうです。




飼い主が落ち着いて犬をコントロールする意識を持って
的確な対応をしなければいけない
にもかかわらず、

問題行動を起こしたときには、
感情的に叱ったり、自分を責めたりしていましたが
それでは犬のしつけがうまくいかなと指導されたそうです。




そのおかげで犬のしつけに対する意識が変わりました。
『育てる責任』というものをプレッシャーと感じるのではなく、
楽しいものなんだと感じることができるようになりました。




問題行動が改善されるだけでなく、
しっかりと家族の目を見てくれるようになったそうです。

しつけを開始してから、犬の表情にも変化が出てきて、
今までと違ってとても楽しそうな表情になったそうです。




ご飯を食べている時に顔を触っても怒らないし、
スキンシップの時にお腹も触らせてくれるように
なりました。




そして他の犬とも
コミュニケーションが取れるようになりました。

『きちんとしつけをされていてすごいですね』
と褒められることが多くなり、


犬つながりの友人がたくさん増えたそうです。



以前は外に出た直後に興奮してしまい
吠えたりすることが多かったのですが、

それも解消できたと喜んでいます。

意思疎通が深まったおかげで
興奮をコントロールすることができます。

その結果他の犬とも仲良しになれるようになりました。

もちろん散歩中はダッシュしたりすることなく
飼い主の横をぴったりと歩いてくれます。




可愛がることももちろん大事なことだけど、
それ以上にしつけの大切さが理解できたと言っていました。




教材を使って勉強することで、
正しい叱り方が身についたおかげで、

今までのように犬に振り回された生活から解放されて、
自分の生活に犬を合わせることができるようになりました。




さらにしつけを勉強することで、
犬の目線で考えられるようになったと言っていました。

今までは、
『人間だったらこんなこと嫌だろうな』

『こんなことが嬉しいだろうな』

と考えていたそうですが、

人の目線で解釈するのではなく、
犬の目線に立って考えるようになったそうです。




例えば、人は狭いスペースを嫌がるけども、
犬の場合には狭い方が落ち着くし、
よく眠れると言ったように、

人と犬では捉え方が違います。




さらに動画の教材ということで
旦那さんともしつけの方法を共有できることで
しつけの一貫性を保てているそうです。


しつけの方法が夫婦の間で統一できているので
方針を巡って喧嘩することがなくなり、


以前のように犬も一緒に3人で散歩に行ったり、
仲良しの関係に戻りました。




犬のしつけを学んだ結果、
友人はノイローゼから立ち直ることができました。


以前は仕事が終わって家に帰宅することが嫌でしたが、
しつけができるようになった今では、
早く帰宅したくて仕方がない様そうです。

しつけを勉強したおかげで、トイレの失敗もなくなり、
今では自分からトイレに行ってくれるようになりました。




さらにフリーの状態で留守番をさせても
いたずらをしなくなりました。




正しいしつけの方法を勉強するだけで
こんなにも生活が変わるなんて驚きです。




しつけ教室に通えば解決できるんじゃないの?




そんな苦労しなくても、
しつけ教室に通わせればいいんじゃないの?
と言う意見もあると思います。





確かに、しつけ教室は今では全国的に展開されていますし、
預かりで訓練してくれるところもあります。


確かにしつけ教室に預ければ、
自分で苦労することなく
問題行動が解決できるかもしれません。




ですが、根本的に解決できたかといえば
答えはNOじゃないでしょうか?




僕は犬のしつけは
自分で身につけるべきだと思っています。




その理由は、家族の一員だからこそ、
家族で犬のことを理解することで、今まで以上に
愛情が深まると思っているからです。




しつけをすると言うことは、
犬のことを理解することです。




犬と一緒の生活を送っていくのに
犬のことを理解せずに、
しつけを他人任せにしていては


理想としているペットライフには
近づけないと思います。




子供のしつけを他人任せにする人はいないように、
犬のしつけも自分でするべきだと思います。




しつけ教室も立派なビジネス




それにしつけ教室だってビジネスです。
なので高額なお金が必要になりますよね?




人に依頼してやってもらうためには
どうしてもお金がかかります。




それにお金を払っても100%よくなるとは
限りません!




僕の知り合いには、
高額な費用を支払って預けたのに
全然効果が出なかった人もいます。




さらには手に負えないようで
退所扱いにされてしまった人もいます。




しつけ教室も必ず成果を出せるとは限らないのです。

だからこそ、
自分でしつけを身につけるべきだと思います。

自分よりも愛情を注げるドックトレーナーは
他にいないはずです。




ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。



コメントを残す