犬にトイレのしつけをすることで未来はこんなに変えられる!


この章では、犬のしつけをすることで
どんな影響があるのかを話していきたいと思います。




よろしくお願いいたします。




早速だけどまゆみちゃんは
トイレができるようになると
どんないいことがあると思う?




片付けが減る!
自分がラクできる!




もちろんそこが一番大事なことだよね。
自分がラクできることは大事。




じゃあ次から詳しい内容に入っていくね。




トイレのしつけをする時に大切なこと




トイレのしつけで大事なことは、
犬にどんな風に行動して欲しいのか?
具体的なイメージを持つことです。




これは意外とできていないのでは
ないでしょうか?




全然考えたことなかったな。




どんな風にトイレを身につけて欲しいか?

トイレシートの上でして欲しいのか?
自分からトイレに行って欲しいのか?
サークル内でして欲しいのか?




ここが明確にならないとしつけはできません。
これは断言します。




その理由は犬は言葉がわからないからです。
人間であれば言葉を使って
細かい指示を伝えることができます。

しかし、犬は言葉がわかりません。

犬に伝えられるのは、YESかNOの2種類です。




なので犬に対しては、
YESかNOでトイレを教える必要があります。
人間のように細かい指示は
犬には出来ないのです。




例えば、
『今日はお出かけするから、
今のうちにトイレに行っておいてね』と言えば、
子供はすぐに理解することができます。

ですがこの指示では
犬には理解できないのです。

犬に対する指示はシンプルですよね?

『ここがトイレです』
『待て!(ここで待ちなさい)』
『だめ!』

全ての指示がYESかNoになっていると
思います。


なのでトイレのしつけも同様に、
どういう風にしつけをするか
明確になっていないと、的確な指示を出せずに
犬が迷ってしまいます。

すると、いくらやっても
トイレのしつけがうまくいかなくなります。

それぐらいどんな風になって欲しいのかを
明確にすることは大事です。




トイレのしつけを成功させるためには
どんな風になってほしいのかを
明確にする必要があります。




迷わせないために明確にするのね。




そうだね。明確にすると飼い主も
迷わなくなるよ。
しつけの方針がブレなくなる。




しつけの方針がブレなければ、
しつけの方法も迷わなくなるし、
家族でも方法を共有できるようになるよ。




家族でしつけの方針は共有したいな!




もちろんその方がいいよ。
しつけは一貫性がないと犬が迷うから!




犬にトイレのしつけをするメリットを書いてみる。




ここからは犬にトイレを覚えさせると
どんないいことがあるのかを
話していきたいと思います。




トイレの失敗を片付ける手間がなくなる




このメリットは圧倒的ですね。
片付け時間が減れば自分の時間に使えます。
好きなテレビも見れるし、音楽だって聞けます。




早くこの状況になりたい!




そうだよね。
今は仕事が忙しいから自分の時間は
大事だしね。時間がないと何もできない。




トイレのしつけができていない時には、
家に帰ってくることも憂鬱な時もあると思います。

『また失敗しているんじゃないか?』
『ケージの中が汚されているんじゃないか?』


そんな心配が的中してしまった時には、
精神的にも肉体的にも疲れてしまいますよね。

そしてやっとの思い出片付けたそばから、
また近くで失敗している姿を見ると、
可愛いながらも怒りの感情が湧いてくると思います。




ですが、トイレのしつけを身につければ
そんな悩みは一瞬で解決できます。




あと、意外に思うかもしれませんが、
トイレのしつけをすると、
自然と褒めることが多くなります。




できることがどんどん増えていくので
必然的に褒める場面が増えます。

褒めることが増えると、
積極的なコミュニケーションが取れるし、
愛情も増します。




褒めることは精神的にも明るくなりますし、
犬も褒められれば嬉しいので、もっと期待に応えようと
良い循環になります。




天気が悪い日でも外に連れて行く手間がなくなる




これは外でしかトイレをしない犬の場合です。




外でしかトイレをしない場合には、
季節や天候を問わずに、例え朝寒い中でも
散歩に連れていくと思います。




僕は寒いのが苦手なので、朝はキツイです。




もちろん、朝の散歩は空気も綺麗で健康にいいし、
目が覚めるし、いいことがたくさんあります。




ですが、毎朝犬の声で起きるのは辛くないですか?
犬の鳴き声で起きて、
トイレに連れていくために散歩する。
まるで犬に振り回されたような
生活になっていませんか?




さらに高齢犬になってきた時に
今のようにスタスタ歩けるか心配ではないでしょうか?

今ならヒョイっと超えられる段差も
歳を重ねると避けるようになると思いますし、
散歩自体も行きたがらないかもしれません。




そんな時、室内でトイレができたら
楽だと思いませんか?




外でしかトイレが出来ないと、将来足が悪くても
散歩に連れて行かなきゃいけなくて
お互いに辛くなると思います。

犬は足が痛くて歩くのが辛い、
そんな姿を見る飼い主も辛い。




そうならないために、
今のうちから室内で
トイレをできた方がいいです。
高齢になってからでは犬も辛いので。




ソファーや人の上でトイレをされる心配




トイレの失敗はどこで起きるか
予想がつきませんよね?




部屋の隅っこの方で申し訳なさそうにしていたり、
堂々と部屋の真ん中でしていたりすることも
あるのではないでしょうか?

ですが、一番避けたいのは
家具に直接失敗されることだと思います。




例えばお気に入りのバックや、ソファーにされたら
ショックが大きくないですか?




それはショックだわ!




大きなソファーは洗濯も大変ですよね?
匂いがなかなか落ちない可能性もあります。
せっかく買ったバックが使えないのは
残念ですよね?





しかも、一度その場所でしてしまった場合、
正しい叱り方をしないと治りません。


その場所ですることが正しいと思ってしまい、
また同じ場所でしてしまいます。

家具やバックを買い換えるのは
たくさんのお金がかかりますよね?


しかも2度と手に入らない可能性だってあります。
すでに生産停止になっていたり、
限定の品物だったとしたら尚更です。

トイレのしつけをすることは自分の持ち物も
守ってくれます。

失敗したことに対して感情的になる前に
まずはトイレの場所はどこでするのかを
教えてあげればトイレのしつけはできます。




犬の本当の可愛らしさが手に入る




しつけがうまくできると飼い主の言うことを
どんどん覚えて行くので可愛さが100倍になります。

しつけができていると近所の人から褒められたり
犬友達の間でも褒められる場面は確実に増えますよ。

トイレのしつけはもちろん、
コミュニケーションが取れるようになると
お互いの目を見れるようになります。

例えば、今まで写真を取ろうと思って
カメラを構えると『プイッ』と目をそらされた
経験はありませんか?

せっかく正面から可愛い写真を撮りたいのに
目をそらされると残念ですよね。

『もう少しでいい写真が撮れたのに』と
悔しさを味わったこともあると思います。

ですが、しつけをしていくとこんな問題は
なくなるので可愛い写真がたくさん
取れるようになります。




あと、出かけれる場所は確実に増えます。




例えば、トイレのしつけができれば
ドックカフェに行くことができるようになります。

ドックカフェは行きたいなって思っていても
ちょっとハードルが高いと思いませんか?

ですが、トイレができるようになれば
迷惑をかけないという安心感が生まれるので
行けます。

吠えてしまうことも、心の中でブレーキに
なっているかもしれませんが、
吠えることはある程度は容認してくれます。




精神的に余裕のある生活を送ることができる




トイレのしつけができると精神的に余裕が
生まれるのは間違いないです。

今までの不安だったことが解消されるので
精神的に余裕が出てきます。

その証拠に、しつけがうまくできていると
トイレに行くことが楽しみになってくると思います。
犬の成長を実感できるし、
他にもいろんなことを教えたくなるはず。

さらにしつけに対しても苦手意識がなくなって
自信を持てるようになります。

すると2匹目を購入しても
しつけ方を熟知しているので問題なく
迎えることができます。
好きな犬を選ぶことができるようにもなりますよ。




睡眠不足を解消し疲れ知らずで若々しい体になれる




犬のしつけは飼い主の睡眠の質にも
影響がありますよ!




私の睡眠と犬が関係あるの?




無関係に見えるけど、
実はすごく繋がっているんだ!




トイレのしつけができるようになると、
イライラしたり、
感情的に怒ったりすることがなくなるので
精神的に安定して日常生活を送れるようになります。

精神的に安定しているとストレスとは
無縁の状態になるので睡眠の質が向上します。

睡眠の質が向上すると体力の回復もできるから
疲れない体が手に入るという
スパイラルが発動します。

さらに質の高い睡眠は成長ホルモンの分泌を
促す効果があります。

成長ホルモンは肌のダメージを回復したり
肌の水分補給をしたり、
髪の毛のダメージを回復したりと
美容には欠かせないホルモンです。

犬のしつけをすると美容まで手に入って
しまうなんて犬の秘める能力は
ハンパではないし、
しつけを学ぶだけで美容にも影響があるのだから
犬を飼うだけで若返る効果があります。




もちろんただ犬を飼うだけではダメで、
ちゃんとしつけをすることで効果があります。




僕が今でこそ、犬のしつけについて
ブログを書いたりしていますが、
以前は何も知らなかったんです。

文章も下手だったし、
何よりも犬のしつけの知識なんて
これっぽっちもありませんでした。

結局文章を書けないのは知識がないからなので
当たり前です。

僕なんてしつけができなさすぎて、
うかつに手を出して噛まれたり、
吠えられたりなんて日常茶飯事でした。

ですがそんな僕でも変われたのです。




犬のしつけをすることで、
生活はどんどん良くなるし、犬を飼うことも
すごく面白いんだよということを強く言いたいです。




犬のしつけって学ばないからわからないだけで、
小学生程度の理解力と知識でも
誰でも身につきます。

学べば学ぶほど生活は良くなるし、
時間も増えるし。

人生はどんどん良くなります。




僕のブログがきっかけで犬のしつけを学ぶ人が増えて
いつの日かしつけができることが
飼い主のマナーとして習慣になってくれたら
こんなに嬉しいことはないですね。




そのために僕はメールマガジンを発行しているのですが、
メールマガジンではもっと具体的なことについても
話しています。
メールマガジンは下記から登録できます。
もちろん無料ですので興味がある方はぜひ。




僕が学んだしつけの知識の中で
無駄吠えの治し方を無料でプレゼントしています。
→プレゼントを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す