犬にトイレのしつけをする時にやってはいけない4つの事例を紹介します。


こんにちは。ゆっきーです。
今日はトイレのしつけでありがちな間違いを
紹介します。




なぜこの内容を話すのかというと、
間違ったトイレのしつけをしていると
しつけが身に付かないことはもちろん、
仲が悪くなることもあるからです。




せっかくやる気があってしつけに時間をかけていても
方法が間違っていると何も身につきません。
それどころか、関係性を崩すこともあります。

そうならないためにも、
まずは間違った方法を知ることが大事です。

飼い主にとっても、犬にとっても
時間はとても貴重なものです。

間違った方法を理解することで、
しつけにかかる時間を短縮できます。

もし、今しつけが上手く行っていない場合には
上手くいかない原因が手に取るように
わかるようになります。




この講座を通して正しい方法で
しつけをしてもらいたいので
今回の記事を書くことにしました。




それはありがたい。
なんでも正しい方法でやるのが
一番効果的だもんね。




本当にその通り。
間違った方法が多いのも事実だしね。
早速話していくから一緒に勉強して行こう!




よろしくお願いいたします。




犬のトイレのしつけに一体型ケージを使っている




ペットショップなどで売っている
トイレと寝る場所が一体になっているケージは
よく知っていると思います。

ここでは一体型ケージと呼ぶことにします。

この道具は便利ですが、一体型ケージを使っていても
トイレは身につきません。これは断言します。




まゆみちゃんは一体型ケージを使って
トイレトレーニングをしたことはある?




使ったことあるよ。
けど上手くいかなかった。




残念ですが、これではトイレは一生かかっても
身につきません。




こんなことを言うと、
『いやいや。ケージの中ではできるもん』
と言う意見もあると思います。

確かに一体型ケージの中では、
完璧にトイレができるよという人は
たくさんいると思います。

ですが、ケージから出しても
自分からトイレに行ってくれますか?
家の中に失敗することはありませんか?




この記事を読んでくださっている人の
目指すべきゴールは犬が自分からトイレに
行ってくれることだと思います。




もし、一体型ケージから出しても犬が自分から
トイレに行ってくれて、安心できる状態なら
しつけは完璧です。

ですが、この記事を読んでくださっている方は
まだこの状況にはなっていないと思います。


では、なぜ一体型ケージの中では
トイレができるのかと言うと?

寝床を汚したくないという犬の本能で排泄をした結果、
そこがたまたまトイレだったからです。


一体型ケージの中では、『寝床を汚したくない』という
犬の本能が発揮されます。
だからケージの中では完璧にできるのです。

逆にケージの外に出すと寝床というテリトリーが
わからなくなるために、排泄をどこでするか
判断基準がない状態になってしまいます。

だから家中のどこでもトイレをしてしまうのです。




その証拠にケージから出すとどこがトイレなのか
わからなくなり、その辺にしてしまう。
そんな経験はありませんか?




今まさにその状態。
どうしてそうなるのかな?




単純にトイレの場所がわかっていないだけだよ。




ケージの中なら、寝床以外にトイレすれば
問題ありませんでしたが、
ケージから出れば全ての場所が寝床以外なので
犬は当然ながらどこでしたらいいか迷います。




その結果、適当な場所にトイレをしてしまい
飼い主に怒られるという悪循環になります。




だからこそ、一体型ケージをやめて、
トイレのしつけをする必要があります。
トイレはここだよと教えてあげる事がしつけです。

トイレを教えれば、犬は確実に学習します。
するとトイレの失敗は確実に減ります。

犬の習性に左右されることなく、
自分からトイレに行くようになります。




そのためには一体型ケージでは
トイレのしつけはできません。




ケージの中では完璧にできるようになっても、
外に出すとどこでもトイレをしてしまいます。




犬のトイレは成犬になれば身につくと勘違いしている




成犬になればトイレができるはず。
今は子犬だからできなくてもしょうがない。
こんな考えをしている人はいますか?




成犬になれば身につくはず。
大人になればできるはず。




うん。友人にもそう言われたし。




残念だけど、
その意見は参考にならないよ。




結論から言うと、成犬になったから
トイレを覚えると言うことはまずあり得ません。

これは僕たち人間に当てはめれば
よくわかります。

大人になってから誰にも教わることなく
自然に身についたことって

何かありますか?




例えば自転車に乗ること。
大人になってから自然に身につきましたか?




自転車は小さい頃に、きちんと練習をして
完璧に乗れるようになったはずです。

僕ももちろんそうです。
両親やおじいちゃん、おばあちゃんに
乗り方を教えてもらいながら練習して、
どうにか一人で乗ることができるようになりました。

最初は『こんなもの乗れるか!』と
全然うまく乗れませんでした。
何度も転びましたし、
うまくできなくてイライラもしました。

けれど練習を繰り返すことで
だんだんとコツが掴めてきて、
最終的には自分一人で乗ることができるように
なりました。

他にも電話をかけることも同じです。
小さい頃に何度もやりましたよね。
最初はめちゃくちゃ不安だったなぁ。




結局何が言いたいかというと、

犬のトイレは大人になっても
自然には身につかない。
ということです。

けれど、最初はできなくても
練習すればできるようになります。




成犬になったから犬が勝手に
トイレを覚えるわけではありません。




ただし、犬のトイレのしつけは
成犬だから遅すぎると言うことはないし、
正しいしつけをすればトイレは覚えます。




最初は教えた通りにできないことも
あると思います。
と言うかほとんどがそうではないかと。




犬もしつけをされるのは初めてかもしれないし、
しつけをする方も初めてなので上手くいかないことは
当たり前です。




頭の中では、しつけをする順序やタイミングを
完璧に理解していても
実際にやってみると予想外のことが起きてしまい、
上手にできないこともあると思います。

ですが、しつけをしようとしている時点で
前に進んでいます。
その時点で昨日よりも悪くなることはありません。

逆に、成犬になればできると安心してると
実際には何も身につきません。

その理由は簡単です。
何も教えていないので何も身につきません。




犬も人間も誰にも教わっていないことは
自然に身に付くことはありません。



最初から上手くできないのは当たり前です。
大切なのは成犬になってからでも
諦めないでトイレのしつけに挑戦する気持ちです。




僕はしつけ教室に頼らず、
自分でしつけを頑張りたいという気持ちが大好きです。




このブログはもちろんそういった人を応援するために
作っています。




なので自分の力で犬のしつけをやってみたい、
挑戦してみたいと思ってくれる人が
一人でも増えてくれれば僕のブログも意味があると
思います。

犬は成犬になっても急にトイレを覚えることは
まずありません。

なのでしつけをすることで
トイレを教えてあげる必要があります。




トイレシーツで遊んでしまうのは用途をわかっていないから。




せっかくトイレシーツを買って
置いているのに全然その場所にしてくれない。
という悩みはありませんか?




それはある。なんでしてくれないのかな?
たまに破ったりもしているし。




よくあるよね。
けどよく考えてみて欲しいけど、
犬はトイレシーツのことを知らないんだ。




そもそもトイレシーツは人間が開発した商品です。

つまり人間は使い方や用途は理解していますが
犬はそんなこと知るわけがありません。

食べ物と思っているかもしれないし、
動物と思っているかもしれないし、
敵と思っているかもしれないし、
遊び友達かもしれません。




だから破いてしまったり、
食べようとしてしまいます。




トイレをする場所とは
認識していない
からです。




なるほど!
自分が勝手に思い込んでいたのか。




自分の目線になってしまうのは仕方がないよ。
まずは犬はトイレだとは認識してない事がわかればOK。




その理由は犬の世界には
トイレシーツがないからです。

だからトイレシーツの役割が
わかっていないのです。

もっというと、犬の世界ではトイレと言う場所も
ありません。

犬の世界では2種類の場所しかありません。
寝床とそれ以外です。




犬は寝床ではトイレをしない習性があります。




なのでトイレシーツを知らないなら
トイレシーツは何をする場所なのかを
教えてあげれば良いのです。

そのためにトイレのしつけをする必要があります。




しつけは教育という意味なので
知らないものを教えてあげる事がしつけです。




しつけは教える事かぁ。




もし、今トイレシーツをビリビリに
破かれてしまうという状況であれば
犬はトイレシーツを知らないだけです。

役割がわからないから、自由に使っているのです。
トイレのしつけをすることで
トイレシーツの役割を教えてあげれば、
トイレができるようになるし、
トイレシーツを破くこともなくなります。




トイレシーツの役割を教えてあげれば、
場所を移動してもいつもと同じように
室内でトイレができるようになります。




犬のトイレのしつけをする前に室内でフリーにしている




これはたくさんの人が実践している
内容ではないでしょう?

トイレを身につける前に室内でフリーで
飼っている状況です。




これもトイレのしつけが身に付かない原因になります。




そうなの?
結構やっている人は多いはず。




もちろんフリーで自由に気持ちはよくわかります。
だって可愛くて飼ったのだから
少しでも早く遊びたいし、
少しでも早く家に慣れて欲しいという
気持ちの表れです。




もし僕が犬を迎え入れても
そうしてしまうと思います。

それに夫婦共働きの環境なら、
犬は留守番させることになって
フリーの状態になってしまいますよね?




会社に行く時はどうしても留守番になっちゃう




ですが、この場合にはトイレはうまく
いってないことが多いのではないでしょうか?

なぜトイレのしつけをする前にフリーで飼うことが
いけないのかというと、家中のどこでも
トイレをしてしまうからです。
つまりたくさん失敗をするからです。




家の中のどこでもトイレをしてしまう




その理由を説明するには、犬の習性が関わってきます。
先ほども書きましたが、犬は寝床とそれ以外。
という2種類の空間しかありません。

そして犬が寝床はきれいにしておきたいので、
寝床にはトイレをしないという習性があります。
その結果として、寝床以外の場所がトイレとなり、
家の中の至るところにトイレをするようになります。




トイレのしつけをする前にフリーで飼うと
寝床以外は全て、『排泄をしていい場所』になります。




だから失敗する確率が高くなります。




特にケージから出た瞬間は興奮しているので
勢い余っておしっこをしてしまう
こともあるのではないでしょうか?

つまり、トイレを覚える前に室内でフリーで飼うと
寝床以外は全ての場所がトイレということに
なってしまいます。




犬にトイレを覚えてもらうためには?




ではどうしたらトイレを覚えてもらえるのか?
という疑問があると思います。

その答えはしつけをする以外にはありません。




しつけとは何かを教えることです。
具体的には『トイレはここだよ』と教えることも
大切なしつけです。




何かを教えること?




そうだよ。しつけってシンプルでしょう?




犬に限らず人間も教えてもらわないと
何もできません。
だからしつけは絶対に必要です。


そもそも犬は人間世界のことを何も知りません。
ルールも言葉もわからない状態です。


だから教えてあげる必要があります。
そのためにしつけをすることで、
まずは排泄する場所を教えてあげます。

そうすれば犬も安心して排泄ができるので
ストレスもなくなります。




今回は間違ったトイレのしつけについて話してきました。




しつけの大切さがよくわかった。




それはありがたい。
しつけをしないことは実はかわいそうなこと。
だって何にも教えてもらえないのと同じだから。
なのに叱られるなんて理不尽だよね。




ちょっと反省しなきゃ。
教えてないことは犬もできないよね?




そういうこと。
まずは教えること。しつけっていうのは
単純に教えてあげることなんだ。




今回は間違ったしつけについて話してきました。
間違った実例を学ぶことで、
失敗を防ぐことができます。

この講座を見た人は、同じような失敗をしません。

それだけでもしつけの悩み解決に向けて
また一歩前進することができます。

もし、今回紹介したような内容を実践していたとしても
心配したり、落ち込む必要はゼロです。
全く心配ありません。

むしろ、間違いだったと気がつけただけでも
大きなプラスになります。
これから一緒に正しい方法で
トイレのしつけをしていけば問題ありません。

そのためにこの講座を作っています。
最初からできている人は、
この講座を見ていないはずなので。

次の章からは具体的な内容に入っていきますので
しつけの楽しさがわかってくると思います。

それではまた一緒に学んでいきましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す