犬のしつけは理想の生活を実現するためには欠かせないツールだよ。


こんにちは。ゆっきーです。

今日はしつけをする目的について書きたいと思います。

タイトルにもあるように、犬を飼うことを決めた時に
こんな生活を実現したい。
こんな生活ができたら良いなあと思ったことがあると思います。

理想的な犬との暮らしを実現するにはしつけをすることで
確実に近づいていけると僕は思っています。


僕は犬のしつけについて勉強してきた知識を
ブログに書いたりメルマガに書いたりしています。
それからYoutubeでセミナーもやっています。

なぜそんなことをしているのかというと
犬のしつけは難しくない事を知ってほしいからです。

僕も以前は犬のしつけは難しい。
専門家の仕事だなという先入観を持っていました。

ですが今は学べば誰でもできると断言できます。

で、何のためにしつけをするのかというと
理想的な生活を送るための手段だと思っています。

正しいしつけをすると、犬が子供に対して優しくなったり、
近所の人から褒められたり
犬も飼い主も落ち着いて生活を送ることができる。

犬のしつけは理想の生活を実現する魔法のようなツールです。
それでは書いていきます。




犬との理想の生活を描くことの重要性




有名な名著の1つに、
思考は現実化するというものがあります。

簡単に説明すると、思い描いた未来が現実のものになる。
といった内容です。

犬を飼う時にもこの言葉を応用することができます。

どんな生活をしたいか?
どんな犬になってほしいか?
お互いにどんな関係になりたいか?

こういった事を考えることがすごく重要だと思います。

具体的なイメージを持つことで、
どうしたら理想に近づいていけるかが明確になってきます。
何をするべきかが見えるようになってきます。


僕が犬を飼っていた時には
穏やかな犬になってほしいなと思っていました。

せっかく家に迎え入れたのだから、
お互いに仲良く、楽しい生活をしていきたいなと
考えていたからです。

どんな犬になってほしいかを考えることで、
家族間でも共有できるし、
みんなで目指すべきところが見えることも
利点だと思います。

共通の目的を持つことは団結力も生まれると思うし、
意識を高めることにも繋がります。




どんなに小さな理想でも良い




ですが、いきなり理想の暮らしや生活といっても
すぐには思いつかないという事もあると思います。

実際に僕もどんな犬にしたいかなんて考えるのは初めてだったので
うーん悩むなぁと頭を悩ませました。

ですが、まずは思い描くことが大事と思い、
あれこれ考えずに決めました。

あとで修正しても構わないので、
大切なのはまず決めるだと言い聞かせました。




犬との理想の生活の実現に向けてやるべきこと




理想的な生活を実現するためには、
犬に教えることが必要になってきます。

で、僕は教えるということがしつけだと思います。
言い換えると犬のしつけ=教育ということです。


座りなさいと教える
歩きなさいと教える
まだ待ちなさいと教える

教えることは教育です。

つまり飼い主さんは教育者という側面もあり、
先生のような役割もあると僕は思っています。


まず犬は人間の世界のことは何も知らない状態で、
さらには言葉も全くわかりません。
だから教えてあげないと、何もわからないです。

そのためにはしつけをして導いてあげる必要があると思います。
しつけができれば、飼い主として認められるし、
自信もつくし、単純に可愛いと甘やかしているだけでなく
本当の可愛さに気がつくことができます。


僕は昔は、しつけなんて必要がないと思っていましたが、
今ではどんな犬でもしつけはするべきだと思います。

犬種や小型犬に限らず、保護犬でも
しつけをすることで理想の生活を実現できると信じているからです。

思い描く理想的な生活はしつけをすることで
ほとんどが実現可能だと僕は思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す