犬はなぜ穴掘りをするのか?9つの理由と穴掘りを防ぐ対策とは?


こんにちは。ゆっきーです。
今日は犬が穴掘りをする理由についてです。

ガサガサとベッドを掘っていたり、
ソファを掘っていたり、庭で穴掘りをしていたり。

犬を飼っていれば見たことのある謎の行動。
「なんでだろう?」と気になったことはありませんか?

特に梅雨が明けて、暑くなってきた時期にこそ
穴を掘るという行動はよく見られると思います。

僕自身も犬を飼っていた時には、
外飼いだったこともあってよく穴掘りをしていました。

では犬はどうして穴を掘っているのでしょうか?
ここでは穴掘りの理由を解説します!!




はなぜ穴を掘るのか?




穴掘りするのは巣穴、寝床を作るため




犬の祖先はもともと土を掘って巣穴、寝床を作っていました。

巣穴は外敵から身を守る、
出産や子育て、食料(獲物)の保管などに使われていました。

その名残でベッドなどを掘る行動を取ります。
愛犬がベッドやカドラー、ブランケットなどを掘っていたら
この行動かもしれませんね!

一般的に寝る前によく見られる行動の1つなので、
今から寝るよというサインとも取れますし、
もう寝るから構わないでねと行っているかもしれません。

私の愛犬もよく寝る前はせっせと寝床を作っています。
可愛い一面だなとついつい思ってしまいます!




穴掘りをするのは暑さをしのぐ対策




もうご存知のことではありますが、犬は汗をかけません。

体温調節は舌をハアハアとすることで熱を逃しています。
それでも暑くて仕方ない時には穴を掘って涼しい場所を探します。

犬は本能で土の中の温度が低いことを知っています。
実際に手で土を触ってみるとヒンヤリして気持ちいいです。

穴を掘るのは決まって縁の下でした。
日光が当たらないのでとても涼しい場所ですね。
なので日中の暑い時間帯には、
縁の下に連れて行き暑さ対策をしていました。

真夏でも縁の下で快適に眠っているので
相当過ごしやすかったんだなと思います。




穴掘りは狩猟本能を刺激する




穴掘りが楽しくてしていることがあります。
どんな犬種にも見られる行動です。

とくに活発な性格の犬によく見られます。
土の中には犬にとって狩猟本能を刺激するものが多いです。

ミミズなどの微生物の他にも、食べ物があったりすると
狩猟動物としてのスイッチが入ります。

実は穴掘りをすることは犬にとっては筋トレの効果もあります。
土を掻き出すことで負荷がかかって前足の筋肉が発達します。
筋肉が衰えると老化につながるので、
穴掘りは長生きにもつながっていますね。




穴掘りは暇つぶしの効果もある




時間を持て余し退屈と感じている時に穴掘りをすることがあります。
これはストレスに繋がる可能性があります。
運動不足や遊び足りないなど様々な理由が考えられます。




犬は穴掘りでストレス解消する




運動不足や遊び足りないなど
ストレスを感じていると
穴掘り行動をしている場合があります。

犬は穴掘りをすることによって気持ちを落ち着かせています。
カーミングシグナルの1つで不安な気持ちや
ストレスを飼い主さんに伝えようとしています。

(カーミングシグナルとは犬が感情や気持ちを伝える非音声的言語のことで
「気持ちを落ち着かせる合図」です)




穴を掘って獲物を捕るため




猟犬として使われたテリア種
(ワイヤーフォックステリアやケアーンテリアなど)
には獲物を捕る本能があります。

地中に住む小動物を狩るために改良された犬種で穴を掘ることがあります。

実際にネズミを追いかけている犬を見たことがあるのですが
その犬種はテリア種でした。
その時は穴を掘ってはいなかったのですが猟
犬としての本能にビックリしたのを今でも覚えています!




犬の穴掘りは大切なものを隠す、探すため




捕らえた獲物や大切なものを隠すために穴掘りをします。
もしくは探すために穴掘りをします。

私の愛犬はベッドの中におもちゃやおやつを
隠していることがたまにあります!

ベッドを覗くと思わずクスッと笑ってしまいます!
大切な宝物だということがよく分かる行動ですね!




穴掘りは自己PRをしている




穴を掘っているわけではなく地面を引っ掻くような行動をする時があります。

これはマーキングの1つで
足の指の間からにおいを出す物質が出ています。

視覚的、嗅覚的にサインを残す自己PRだといわれています。
自分の縄張りだと主張しているんですね。




穴掘りはかまってほしい時のサイン




飼い主さんの気を引きたい時に穴掘りをします。
自分の気持ちを伝えるためにしている行動です。

穴掘ってるよー。みてみてーとアピールしています。
どんなことでも飼い主さんの気をひきたいのが犬の気持ちです。

1度反応してくれたら何度もやります。
そんなところも可愛さの1つですね。




犬が穴掘りする時の対策




穴掘りはやめさせたほうがいいのか、
そのまま続けさせてもいいのかどちらがいいのでしょうか。

基本的にはそのままやめさせなくて大丈夫ですが
ベッドや家具がボロボロになったり、
庭を荒らされたりと困っている時にはやめさせる必要があります。

そのためにはただ大声で叱ったりしてもあまり効果はないと思います。
穴掘りの理由を理解し原因を取り除くことが重要です。
いくつかの対処法をご紹介しますね!




犬が穴掘りをする気持ちを読み取る




犬と直接会話は出来ないのでなかなか難しいことかもしれません。
ですが犬が穴掘りをするのには理由があります。
寝る前なのか遊びの最中なのか普段から愛犬をよく観察し、
理解してあげましょう。




犬とコミュニケーションを取る




遊ぶ時間を増やしたり、お散歩の時間を調節したり、
愛犬とのコミュニケーションを増やして様子を見てみましょう。
ストレス発散にも繋がります。




しつけをすることで穴掘りをやめさせる




家具などがボロボロになるのはやめさせたいですよね。
家具などを穴掘りをするのをやめさせたい場合は
待てでしつけしてください。

出来た後はたくさん褒めてあげるなど
メリハリをつけると犬にも伝わります。




穴掘りをしないように遊び場を作る




庭に穴を掘るのをやめさせたい場合は
しつけ以外に庭の一画に遊び場を作るのも方法の1つです。

おもちゃなどを置いて「ここで遊んでいいんだよ」
と繰り返し教えてあげることで穴掘り行動が制限出来ます。
スペースがある場合は是非試してみてください。




壁や家具には保護シートを貼る




壁や家具などを守る保護シートが
ホームセンターなどで販売されているので
家具を傷から守りたい場合や
お留守番で目を離す場合は役立ちます。

飼い主さんのストレスも軽減出来る便利なアイテムです!




まとめ




よく見る行動だけど
なんで犬は穴掘りをするのかという理由については
知らないという飼い主さんも多かったのではないでしょうか。

私も犬を飼うまでは知らないことばかりでした。
犬が穴掘りをする理由は様々ありますが、全てに意味があります。

今の生活への不満や、心理状態、体調の変化など。
ただの穴掘りをしているのではなく、飼い主さんへのアピールも
含まれています。

犬の穴掘りをやめさせる方法としては、
しつけをすることが一番の近道だと思います。

しつけといっても体罰や痛い思いをさせることは
全く必要ありません。

基本的な問題行動はしつけで治ります。
例えば、無駄吠えや、噛みつき、飛びつきなどは
原因は違いますが、治し方は結局同じです。

今回の穴掘りは、直接体に傷を負ったり、
流血したりするという被害に遭うことはないですが、

ソファーなどの家具や家電のほか、
庭先で穴掘りをした場合には、大切に育てていた花を
めちゃくちゃにされてしまうなど金銭的なダメージや
精神的ダメージがあるし、いけないとわかっていても
つい感情的になって犬を叩いてしまうかもしれません。


犬は飼い主に叩かれたことはずっと記憶します。
最悪な時には2度と以前の関係には戻れないかもしれません。

そうならないために、犬のしつけは大事だなぁと思います。
問題行動が起きてからしつけをするというのでは遅すぎます。

問題行動を起こす時点で信頼関係が崩れているからです。
崩れた信頼関係の上にはしつけは積み重ねることができません。

家に例えるなら、信頼関係は基礎の部分です。
基礎がない家はちょっとしたことで崩壊してしまいますね。

まるで3匹の子豚のワラの家のように、すぐに崩れます。


例え問題行動を起こしていなくても、しつけは必要だなと僕は思います。
犬も人間と同じで成長していきます。
成長していくと当たり前ですが悪知恵も身につけます。

その時に、飼い主としてふさわしい態度を取れないと飼い主を舐めてきます。
つまりしつけを学ぶことは、犬を間違った方へ行かせない意味があります。




信頼関係の作り方についてはメルマガの中で話していますので
ぜひ登録していただければと思います。
→メルマガはこちら。今なら無駄吠えの直し方を無料でプレゼントしています。




犬との信頼関係についてはこんな記事も書いています。




→犬と室内で運動するのはしつけのチャンス?信頼関係の作り方とは?



ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す