休日をダラダラと過ごさない方法を書いてみる


こんにちは。ゆっきーです。
今日はダラダラしない休日の過ごし方について書いていきたいと思います。

なぜ休日の過ごし方について書こうと思ったかというと、
僕自身がちょいちょいダメな過ごし方をしてしまうんですよ。

僕が思うダメな過ごし方は迷うことです。
迷っている時間って、もったいないなと思うんです。

休みの日になって、朝起きてから
「今日は何をしようかな?」と考えているとあれもやりたい、
これもやりたいとか欲が出てくるんだけど、

「いや、これをやったらこっちができない・・」
「待てよ。これは本当に優先すべきか?」とか
ごちゃごちゃ考えてしまうことが僕は嫌いなんです。

僕もまだまだ完璧にはできていませんが、
忘れないようにメモの感覚で書いていきます。

迷った先にあるのは結局何もやらない

ごちゃごちゃ考えた時の結末は決まっていて結局何もやらないんです。

あーでもない、
こーでもないとか考えて結局何もしないとかまじで時間がもったいないなと。

5分迷ったら、あっという間に時間は流れてしまいます。
30分なんて瞬く間に流れてしまいます。

僕は時間を大切にしたいのに
すぐに30分を無駄にしてしまいます。

つまり迷うと、いろんなことを考えてしまい、結局何もやらないという最悪な結末になります。
これがお決まりのパターンなんです。

この過ごし方をしたときは、
気分がブルーです。

「あーあ。無駄にしたなぁ。」
「結局何もしていないじゃんか」と
せっかくの週末を無駄にしたことを後悔するのです。

そうすると仕方ないから
サザエさんみようというなんとも寂しい行動をしてしまうのです。

まじで自分アカンやんけと。
こんな時はいつも前向きな僕でも、
ちょっと落ち込みます。

時間は2度と帰ってこないから、
もったいないから。
楽しみにしていた週末がああああああ!
終わってしまううううううううう!

まじで後悔半端ない。
もう一度やり直したいくらい。

迷ったらロクなことがない事例はほかにもあって
コンビニでも同じような体験をしたことがあります。

とりあえずコンビニ寄るけど、
いざ入ってみると、
「あれ?何食べたいの自分?」と
何にも欲しいものもない時がしばしばあります。

そんなときはさっさとお店から出れば良いのに、何かを買おうとするんです。
何が食べたいんだ自分は?と。

で、長い時間をかけて店内をウロウロするけど結局何も買わないんですよね。
こういう時って物凄く疲れます。

あと、デートの時に食事を何にするかで
迷った経験ってありません?
あのやりとりは疲れますよね。お互いに。

やっぱり決めるってエネルギー使うわー!
いろんなこと考えなきゃいけないもんね。
そりゃあ食事の場所で不機嫌になるわけだ。

何かを選択するって脳みそも疲労するんだなぁ。
決断する時って体力いるもんね。

脳は一瞬のうちに、
体に信号を送って帰ってきた信号をキャッチして、メリット・デメリットを比較してとやることが盛りだくさん。
そりゃあ疲れますわ。

迷わないためにどうするか?

じゃあどうしたら迷わないか?というと
決めておくことです。

前もって決めておく。これだけです。

そんなこと当たり前だろ!という意見があると思いますが
意外と決めきれていないんです。

例えば、映画に行くと決めたとします。
これは正解です。決めていますから。

さらに、もっと具体的に決めると迷わないんです。

映画を見る場合なら、
どこの映画館で見るのか?
どの作品を見るのか?
どの時間で見るのか?

ここまで決めると迷わないです。

僕が失敗するときは、決まって
だいたいな感じで決めてしまうんです。
まさしく「明日は映画行こう」みたいに。

すると、朝出かけるときに、
いや待てよ。どこで見るか?

なんの作品を見ようか?と
色々決める過程で迷ってしまい、
最終的にはめんどくさくなって、行く気力も無くなります。

だからこそ決めれば迷わず行動できます。
決めていればあとはこなすだけなので。
大事なことは何をするか具体的に決めることです。

何をするか決めると行動しやすい

具体的なところまで決めるとあとは行動あるのみです。
決めてしまえば行動するのは難しくはないです。

つまり休みをダラダラしないためには、
自分がなにをしたいのかを決めておくことです。

この何をするかを決めておくだけで実は精神的にも
ハッピーになれるんです。

どういうことか具体的に説明すると、

「今日はこの本を読むぞ!」

「よし!読み終わった!今日はやりたいことができた」

「今日は充実した1日だったなぁ。」
「明日からも頑張るぞ!」

こんな風に自分で決めたことを実行すると、やりたいことができるし、精神的にも満たされて充実感が増します。

精神的に満たされた時には次の日が待ち遠しいし、夜もぐっすり眠れますし、疲労も残らないです。

疲労が残らないから月曜日から元気いっぱい、エンジン全開のスタートを切れるし、心もポジティブになります。

すると口から出てくる言葉も自然にポジティブになって、良いことが起こります。


逆に何も決めない時は何をしていいかわからないので
なにしよう?なにしようと心ばかりが焦り、結局昼寝を繰り返して、なにもしないで終わる。

すると、絶望感で心がいっぱいです。
アカン。またやってしまったと。

精神的に落ち込んだ状態をそのまま引きずり、
疲労が残ったまま月曜を迎えます。

当然、思うように体が動かなかったり、
体がだるかったり、どこかが痛かったりします。精神が体に与える影響は大きいな。

自然と愚痴っぽくもなりますし、いいことないなぁ。

なにやるかを決めるのは寝る前に!

僕が実践しているのは、寝る前に
「明日はなにをしようかな?」と決めることです。

これを実践すると、やることが決まるのは
もちろんなんですけど、なんと睡眠にも良い影響があります。

どういうことかと言いますと、
寝る前にパソコンやスマホを触ると
脳が興奮して眠りが浅くて疲れが取れないって経験ありませんか?

実際に僕も、寝る間際までスマホを触っている時には眠りが浅くて、
途中で起きてしまったり、
中途半端な時間に起きて2度寝することが
多かったです。

そこで寝る前に、スマホなどの強い光を見ないようにして、
次の日なにをするかを決めてから布団に入ると、自然にフッと睡眠に入れました。

しかも朝まで快眠できたのです。

自分の脳内で考えることや、
紙に書き出すことは、
スマホなどの強烈な光ではなく脳にとって心地の良いものです。

さらに寝る前にやりたいことを紙に書き出すと、潜在意識に刷り込まれ、
忘れにくくなります。潜在意識は味方につけるとすごく強力なので。

それと、やりたい事を見けることは大事ですけど何個も用意しなくても大丈夫ですよ。

たった1個でも十分です。
というかそんなに何個もできないと思います。

たとえ1個の用事でもきっちりと
予定通りに行動できたらそれだけでも
充実した休日の過ごし方だし、
充実感に溢れることは間違い無いので。

なんだかメモのつもりだったけど、
長くなってしまったなあ。

大事な事をまとめると、
休日にダラダラしないためには、
なにをするかを決めておく事!

それから寝る前に決めると潜在意識に入るので忘れにくくなる。

この2つが大事な事。
これからはちゃんと次の日にやる事を
決めてから眠るぞ。






ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す