犬のしつけが難しい?しつけに苦戦している人への特効薬とは?


こんにちは。
ゆっきーです。

犬のしつけって難しいわ〜!
こう思っている方は多いのではないでしょうか?

犬を飼ったらまずしつけに挑戦してみるも、いざやってみると言うことを聞いてくれない。
思うような行動をしてくれない。

特に初めて犬を飼い始めた方には多い悩みではないでしょうか?

しつけを初めて実践すると、
言うことを聞いてくれなくて、これから先の生活が不安になると思います。

だってこれから仕事に行っている間に
留守番してもらわないといけないのに
トイレを覚えてくれない状態では、
安心して仕事に行けないし、仕事中も
ソワソワして集中力や注意力が散漫して
周りにも影響が及ぶかも知れません。

僕も犬を飼っていたのですが、しつけがうまくいかなくて苦労しましたし、
その経験からしつけは難しいと思っていました。

僕のイメージとしては、
犬のしつけ=特定の人(トレーナーさん)だけができる特別な技術だろうなと決めつけていたのです。

ですが、とある勉強法で学んだ結果難しいと言う先入観によって作られた壁はガタガタと音を立てて崩れていったので、それについて書いていきます。




しつけを難しいと思ってしまうのはなぜか?




難しいと思ってしまう最大の要因は
すぐに結果が出てくれないと言う事でした。

僕も全然結果なんて出なかったです。
おすわり!と声をかけても全然座ってくれないし、本当に聞こえているのか?と疑いたくなる気分でした。

全然言うことを聞かないくせに
おやつを見せた時だけ
態度を急変させてくるんです。

急に尻尾を左右に振り出して、
顔つきも可愛いらしくなり
目をキラキラさせながら
「おやつちょうだい!ちょうだい!」と
あからさまなアピールをしてくるんです。


お前の言うことは聞きたくはない!
けどおやつは欲しい!

なんて図々しいやつなんだ!

と思いながらもその魅力に惹かれて
ついつい甘やかしていました。

こんな風に結果が欲しいがために
おやつで行動させることを
していたのです。

なんでこんなことをしてしまうのかというと早く結果が出るからです。
理由はどうであれ、とりあえず座ってるし
まあいいか。という考えです。

これはのちにわかることですが、
しつけをする上では一番やっては
いけない事でした。




難しい事とできない事は全くの別物




僕は自他共に認めるほどに
すごく飽きやすいし、
すぐに投げ出してしまう性格です。

例えば毎年年末になると、
決まって来年の目標とかを
立て始めるわけです。

・来年こそは身なりに気をつける
・家事をできるようにする

とかを立派に書き出すのですが
まあ決まって正月が終わると過去の
話になり、そんな目標などまるで
設定していないような生活をしてしまうのです。

全く継続性ないわあ。
本当に続かないもんな。


ただこれはできるか?できないか?と
聞かれたらできる目標なわけです。
でもできない。

なぜかというと
やるのが難しいっていう判断を
しているからです。

実は人間の精神力というのは恐ろしく弱くて少しでもできない事があると、
やめようよと脳が指令を出しているのです。

さっきの目標で言えば決めることが
多すぎる事が原因です。

身なりといっても広いよね?
服装なの?
ひげを剃ればいいの?
爪を短く切るの?
髪の毛を短くするの?

などと決めることが多すぎて
何もやらなくなるわけです。

で、結局何が言いたいのかというと
難しいと思ってしまうと
人間は壁を感じてしまうということです。

話を犬のしつけに戻すと、
一度難しいと感じてしまうと
自分にはできないものだと
思ってしまっていたのです。

ですが、この状態からの脱出は
全く難しいことはないのです。

自分が何をすべきなのかを明確にする。
たったのこれだけです。




難しいのはただ知らないだけ




僕は今まで何度も難しいものに
遭遇していました。

例えば自転車なんて、
「こんなもん乗れるかー」
「乗れる気がしねー」
「乗れないから自転車なしで生活するわ」と本気で思ったくらい難しかったです。

けど1週間もしたら平気で乗れているわけです。

他にも自動車の免許の時も。
「クラッチとかまじで無理」
「いつギアチェンジするん?」
「60キロなんか怖くて出せるか!」

そう思っていたのに無事に免許を取って
高速道路なんかも平気で運転できているわけです。

つまり
難しい=不可能ではないのです。

なぜかというと物事には
何でも正しいやり方があるからです。

自転車には正しい足の動かし方があるし、
自動車も安全な手順があって、それを守ることができれば運転は可能です。

事実、成人してほとんどの人が車の免許を
取得しているし、自転車にも乗ることができます。

犬のしつけも同様です。
正しいやり方があるからドックトレーナーは存在するし、しつけ教室があるわけで。

単純な違いは正しい方法を知っているか
知らないかの違いだけだと思います。


僕の中ではしつけに挑戦して、
難しいと感じたこと自体が凄いことだと思います。


だって挑戦した証拠じゃないですか?

何にも挑戦しない人も中には
いるわけで、そんな人に比べたら
100倍素晴らしいと思います。


だからこそ難しいから諦めるのではなく、
その壁を乗り越えて欲しいなと
思います。



その手がかりとして僕のメルマガやYoutubeが何かの役に立てたら良いなと思っています。


僕もしつけは難しいと感じていました。
けどそれは正しいやり方を
知らなかっただけでした。
世界が狭かったですね。


けどちゃんと勉強してからは
なぜ自分が難しいと感じたかが今では
手に取るようにわかります。

そしてなぜいうことを聞いてくれなかったのか?
何が悪かったのかもわかります。


学んだ知識が役にやてればと思い、
今ではブログやメルマガやYoutubeも
やっているわけですが、過去の僕からしたら信じられない進歩です。


何にも知らなかった僕でも学べるし、
しつけについて自信を持てるのですから
今わからない人にも希望になれると思います。





僕のメルマガはこちらから登録できます。今なら無料プレゼントも
実施しています。→メルマガ登録はこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す