犬が本当の意味で家族の一員になるにはどうしたら良い?


こんにちは。
ゆっきーです。

今日は本当の意味で犬が
家族の一員になるにはどうしたら良いか?
と言う話をしていきたいと思います。

犬を室内で飼うことがもはや当たり前に
なりつつありますね。
数年前のように庭先に飼われていた
番犬のような存在は、最近では
見かけることの方が困難だと思います。

それだけ犬としての地位が
人間と同等に扱いが上がってきた証拠
ですね。

食べ物の質や種類も以前とは、
比較にならないほど格段に増えたと
思います。

さて、本題ですが。
本当の意味での家族の一員とは?
どういうことか?
僕の意見を動画に撮りました。










重要なキーワードはやはり「しつけ」ですね。
というか、しつけなしで順調に生活していくことは
かなり難しいと思っています。

その理由はルールです。
人間の家族間にももちろんルールがあると
思います。

例えばトイレはどこでするか?
寝るときはどこで寝るか?
食事はどこで食べるか?

など部屋の使用目的がはっきりと
していると思います。

仮にこれがぐちゃぐちゃになったら
どうでしょうか?

トイレで食事をする
布団でトイレをする
台所で寝る

もうめちゃくちゃですね。
恐らく家族間で毎日喧嘩になりそうです。
僕たちは決められたルールを
守ることで普段穏やかな生活ができている
という事になります。

なので、犬も家族になる以上
しつけを通して、家族間のルールを
守ることが本当の意味での家族の一員だと
呼べると思います。

しつけの事を知らないと犬にルールを
覚えさせることはできないと思います。
もちろん言葉は通じません。
本当の家族の一員になるには
しつけは避けて通れないと思っています。

本当の意味でしつけができていると
犬にも仕事を与えることができます。

もちろん料理を作ったり、掃除をする事は
不可能ですがドアを開けたりはできます。
また犬独自の強みとして、家族に明るい話題を
提供してくれます。

これが僕が思う本当の家族の一員です。

しつけのルールを家族間で決めておく事は
軽く見られがちですが、とてつもなく重要です。
以前こんな動画を撮りました。









しつけができると穏やかに暮らせるので
家族間のイライラがなくなると思います。
これも大きいですよね。
誰のしつけが悪いとか犯人探しをしても
何も解決しませんね。










ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す