犬のしつけは足し算で。できることを増やしていくべき。


こんにちは。
ゆっきーです。

今日は犬のしつけは足し算だ!
という話です。

いきなり何を言っているんだ?
となると思いますので、
まずは説明をしたいと思います。









結局はできることをどんどん増やしていく
というのが結論ですね。

まずは1つできるようになってから
それを無意識にできるようになり、
できることを増やしていく。
この流れ大事。

僕もそうやってできることを
増やしてきました。
もちろん初めはひらがなも読めない
ところから始まり、
50音を覚えました。

そして次に漢字を覚えて
文章が書けるようになりました。

今の仕事ももちろん最初は
なんの知識もないところからの
スタートだったけど、
失敗や経験や周りの先輩方に聞いたり
しながら覚えて今まできました。

話を犬のしつけに戻すと、
お座りというコマンドは誰もが
使うと思います。

なので、お座りはほとんどの
犬ができると思います。
しかも無意識に。
おやつを与えなくてもできるよ
という人がほとんどだと
思います。

今回の動画の目的は
そのお座りできることを
さらに生かして、お座りのまま
できることを増やしていく。

これがしつけの足し算理論です。

できることが増えれば
犬も飼い主も新しい遊びができることで
さらなる成長につながると思いますし、

何よりもお互いが飽きないことが
最大の魅力だなと思います。
毎日同じことの繰り返しは
すごく大事ですが、
飽きる側面もあるので、
いつもの行動に変化をつけることも
犬のしつけには大事だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す