犬のしつけの効果を倍増させるたった1つのポイントとは?


こんにちは。ゆっきーです。

今日はしつけの効果が倍増する
ポイントについて話していこうと
思います。

今、しつけを実践しているけど
効果が出ない、

あるいはこれからしつけを
しようと考えているけど
もし、効果が出なかったら
どうしようと考えているかもしれません。

確実に効果が出るか
不安になるのは当然だと思います。
ですが正直、そんな不安は不要です。

犬のしつけは確実に効果は出ます。
そのための方法をしてみました。









結局のところ、
飼い主が中心になった生活を
送れていることが大事です。
これがしつけの効果をあげます。

これがすごく大事です。
飼い主主体で行動すること。
犬中心の生活をしてしまうと
たとえしつけをしても
うまくいきません。

普段から飼い主の言うことを
聞いていることがしつけの
効果をさらに高めます。


例えば散歩について。
結構やってしまいがちなのが
犬が散歩の催促をしてきて
行かないと吠えるから
仕方なく散歩に出かける。

これは犬が主体になっていますね。


逆に、どんなに要求吠えしても
飼い主が「今日は疲れているから行かない』
といって散歩には行かない。

これは飼い主主体ですね。
一見すると可哀想と思うかも
しれませんがこれで良いのです。
あくまでも散歩もしつけも
飼い主が主体です。

勘違いして欲しくないので
断っておきますが、
毎日散歩に行くことは
決して悪いことではありません。

もちろんいけるのであれば
いった方が良いに決まっています。
ストレス発散にもなるし、外に
出かけることは犬の好奇心を
刺激します。

ですが散歩に行く、行かないは
あくまでも飼い主に決める
権限があるのです。

「よしっ今日は散歩に行くぞ」
と自主的に出かけるのと
「吠えてうるさいから散歩に
連れていくかぁ」ではしつけにも
大きな違いが出ます。

「散歩に行くからついて来い」
こんな気構えで良いです。

飼い主の散歩に犬がついてくるような
イメージで良いのです。
しつけの効果を高めるためには
飼い主が主体になることが
最大のポイントです。
犬に気を使う必要はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す