しつけの仕方を間違えてばかりだった過去の自分のまとめ



過去の失敗を振り返ると、
感情的にばかりなっていた。

なぜ感情的になるのかといえば
犬は言うことを聞いて当然
という謎の思い込みがあったから。

だからいうことを聞かないと
ついイライラ感情的になっていた。
犬を叩くことに良いことは何一つない。
唯一自分の気持ちが晴れるかもだけど、
それはなんの意味もないこと。

犬には何一つ罪はないのだから。
飼い主としてやるべきは
犬がいうことを聞くように
しつけをすること。
これ以外にないはず。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す