犬もケアが必要?見落としがちな肉球の乾燥とケア方法とは?

犬の肉球ってとっても可愛いですよね!
愛犬が寝ているときに、
肉球が見えたら思わず触ってしまって、
よく起こしちゃいます(笑)

起こしたら申し訳ないなと思って
見るだけにしていたら、
目力がきつすぎたのか、
気配で気づかれて
結局起こしちゃうんですよね・・・(汗)

基本的に肉球は
あまり触れないほうが
いい場所なんですけど、
見えてしまったらつい・・・(笑)

犬を飼っている人なら、
一度は肉球を触ったことが
あると思いますが、
結構柔らかいですよね!

反対に、柔らかくない!
ちょっと固い!と
思う人もいるかと思います。

実は犬の肌は
人間と同じ構造になっていて、
乾燥したり肌荒れしたりするんです。
肉球も肌に含まれますので、
例外ではありません。

特に肉球は歩くときに地面に触れるため、
一番刺激を受けてしまう場所です。
そのため荒れたり乾燥したり、
様々な肌トラブルを
起こしやすい場所でもあるので、
適切なケアが必要になります。

では次に犬の肉球について
書いていきたいと思います。

犬の肉球も乾燥する!


犬の肉球のケアの前に、
肉球について知っておきましょう。

犬の肉球はそもそも草むらや土の上など、
自然の上を歩くようにできていて、
アスファルトやコンクリ―トの上を
歩くことは想定されていません。

ですが私たちと一緒に
生活をしていると土の上や
草むらしか歩かないということは、
ほとんどないですよね。

夏や冬のコンクリートの温度は、
土に比べてかなり高いです。

夏はコンクリートに水をかけると、
熱したフライパンに
少量の水を入れた時のように
蒸気が出ることもあるので、
とても裸足で歩けたものではありません。

しかし犬はその上を
はだしで歩いていると考えたら、
かなりの刺激を受けています。

そして屋外だけでなく、
室内でも冬の乾燥はもちろん
エアコン等の乾燥でも
水分を失ってしまいます。

私たちが想像している以上に
犬の肉球はデリケートです。

私たちは毎日自分の肌を
保湿していますが、
犬は保湿できません。

散歩の後に毎回足を洗っている場合も、
乾燥の原因となります。
乾燥がひどくなると、
人間と同じように
あかぎれやひび割れを起こしてしまいます。

肉球は一番刺激を受けやすい場所なので、
あかぎれやひび割れた状態から
出血したり、雑菌が入って
化膿してしまうこともあります。

犬はそれを気にして
舐めてしまうことがあるのですが、
どんどん治りが遅くなってしまうのです・・・。
なので、正しいケアをして守ってあげたいですよね!

では、犬の肉球をケアするには
どのような方法があるのか
書いていきたいと思います。

犬の肉球のケア方法!


ケアで使うものは、
クリームと犬用靴下です!

クリームは保湿をする上では
欠かせません。
私たちも手荒れが気になるときに
ハンドクリームを塗って
その上から手袋をしますよね。

それをイメージしていただけたら
わかりやすいかと思います。
では、手順を確認していきたいと思います!

>

(1) 蒸しタオルで肉球の汚れを落とす

人間でいう、水洗顔のようなものです。
とても大事な工程なので、
丁寧にしてあげてください。

蒸しタオルでごしごしこすったり、
シャンプーで洗ったりするのは
控えてくださいね。

(2) 肉球用のクリームを塗る

ここで使用するクリームは
犬用のものを使います。
間違えても人間用のハンドクリームや
ワセリンなどを使わないように
気を付けてくださいね!

(3) 靴下をはかせる

私たちがハンドクリームを塗った後に
手袋をつけるのと同じように、
犬にも靴下をはかせてあげます。

効率的に保湿ができますし、
犬がクリームを舐めてしまうのを
防ぐこともできます。

ただしあまりに
長時間つけすぎていると、
靴下の中が蒸れてしまいます。

2~3時間ほど経ったら
靴下を外してあげるようにしましょう。

夜にケアをしてあげて、
靴下を外し忘れたまま
寝てしまうことがないよう
気を付けてください。

私はうとうとしているときに
「あ!靴下!!!」
と思い出すことがたまにあって、
ゾッとします。

私の愛犬は、何をされても
気にしない子なので
スムーズに終わるのですが、
中には肉球を触られるのを
嫌がる子もいると思います。

嫌がっているのに
無理やりケアをすると
嫌われてしまったり、
噛まれてしまうこともあります

まずは少し触って
肉球を触られることに慣らしておくと
ケアしやすくなります!

まとめ


今回は犬の肉球についてと
肉球のケア方法について
書いていきました!

肉球の乾燥については、
知っているようで
見落としがちなことが多かったです。

コンクリートの上を歩く際は、
愛犬が靴を嫌がらない場合には
靴を履かせることをおすすめします!

またケア方法についても、
大変なものではないので
毎日取り組むようにしたいですね。

犬はコンクリートが
熱々でもキンキンに冷たくても、
裸足で歩いているなんて
想像しただけで
痛くなりそうですよね・・・。

散歩用の靴を履かせると
改善されますが、私の愛犬は
靴を履かせると途端に、
散歩に行く気をなくして
拗ねてしまうんですよね・・・(笑)

仕方なく裸足で歩かせていますが、
ケアをしているのと、
していないのでは
大きな違いが出るので、
日頃からケアを怠らないようにしたいですね!
動画でも肉球についてまとめました。





肉球クリームの選び方については
こちらの記事で書いています。
肉球クリームを選ぶたった3つのポイントとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す