しつけは今すぐやるべき!その理由は人間よりも○○が4倍速いから!

こんにちは。ゆっきーです。



ところで犬のしつけってしていますか?



まだ飼い始めたばかりだと可愛すぎて、

それどころでは ないのではないでしょうか?



初めて飼う場合には、

いつからしつけをしたらよいの?



という疑問も浮かんでくると思います。



結論から話すと、

しつけは今日からでもすべき!

これが僕の意見です。



大事なのでもう一度言いますね。



しつけは今すぐにでも、

始めるべきです。



これは僕の失敗体験からの

意見です。





僕は初めて犬を飼ったとき、

とにかく可愛くて可愛くて

仕方なかったです。

ずっと見ていても飽きなかったです。

もう時間さえあれば、様子を見に行っていました。


毎日テレビやゲームよりも、
友達と遊ぶことよりも、何より優先していたのが

犬と遊ぶことでした。


遊ぶ事を優先しすぎて、

しつけの事なんて、頭にありませんでした。


大丈夫!
うちの犬は悪いことなんてしないさ。

こんなにおとなしいもん!



そう思ってしつけを

していませんでした。



その結果、段々と僕の言うことを

聞かなくなってしまいました。



僕が手を差し伸べたら、

威嚇して噛み付こうとしたり、

僕に向かって本気で吠えるように

なってしまいました。



その事がきっかけになり、

しつけを学んだときに、

成長速度が関係しているとわかったのです。



そもそも成長速度ってなに?

という方が多いと

思いますので説明をします。



簡単に話すと、

1年でどれだけ歳をとるか?

ということです。



なんだよ歳かよ!

そんなの1年に1歳に決まっているだろ!

何言ってんだよこいつは!



と思った方もいるでしょう。



確かに1年に1歳なんです。

ただし、それは人間の場合です。

犬は人間とはそのスピードが桁違いに速いです。



例えばペットショップに並ぶ犬は、

生後2ヶ月から3ヶ月経過しています。



この場合人間に置き換えると何歳だと思いますか?



んー1歳かな。

いや3歳くらい?



いいえ。答えはなんと。

4歳~15歳相当なんですね。

(個体差があるので、ばらつきます)



これ聞いたとき、

僕びっくりしましたもん。



人間よりも成長が速いというのは

聞いていましたが、

まさかそんなに速いなんて。

思わず目が点になってしまいました。



つまり家に来たときには、

もうすでに人間でいう4歳の

子供がいるのと同じことです。



4歳の子供をしつけしないって

ありえませんよね?



4歳といえば、

たくさん遊ばせたり、

いろんな言葉を覚えたりと

日に日に成長する大切な時期です。



僕はこの大切な時期に

何も教えていなかったのです。



うちの犬は悪いことしないなんて考えは、

今でいうとモンスターペアレントですね。



せっかく可愛がっていたのに、

言うことを聞かなくなるのは

やるせない気持ちでいっぱいでした。



毎日たくさんの時間をかけて

かわいがってきたのに

いうことを聞かないなんて

残酷な結末です。



まるで崖から突き落とされた気分に

なりました。



僕が過去の失敗から学んだことは、

もっと早くしつけをしておけばよかった。



これに尽きます。



もっと早くしつけをしていれば

言うことを聞いてくれたんだろうなぁ。



可愛がっていたつもりなのに、

逆に可哀相な思いをさせていたなんて。

後悔の思いと一緒に悔し涙が流れました。



僕と同じ失敗を繰り返して欲しくないので、

しつけは今すぐやったほうがいい!



この事を声を大にして言いたいです。



年齢が若いうちにしつけをしたほうが、

僕のように後々後悔することは

絶対にないはずです。



いつからやろう?などと悩んでいるなら

さっさと1歩踏み出して

今すぐにでもやるべきです。



しつけをすることで、

悩みが解決できれば、心もスッキリすると思います。

そうすればしつけをすることも楽しくなってくるでしょう。



しつけをしておくことで、

暴れたり、噛み付いたり、飛びかかってくる事がなくなれば、

それだけ自分の体を守ることができます。



つまりしつけは、自分の体を守る効果もあるということです。



自分の体を守れると聞くと、

ちょっと興味湧きません?



噛まれて痛い思いや、怖い思いするの嫌じゃないですか?

僕は過去にトラウマがあるのでよく分かります。



自分で犬をコントロールできたら格好いいと思いませんか?

特に小さな子供がいる家では、

しつけは絶対に必須だと思います。



なぜかというと、

犬も子供も共通して好奇心旺盛だからです。



うかつに手を出せば犬に噛まれます。

犬も得体の知れない者には警戒心をビンビン出します。

しかも噛まれれば最悪骨折の可能性もありますしね。



子供なら体が未完成ですので、

骨折する可能性は想像以上に跳ね上がると思います。



そういった事にならないためにも、

しつけは今すぐやるのがベストです。



しつけをするのに早すぎることは

ありません。

なぜかというと成長速度が人間とは違うからです。



見た目は可愛くても、心は立派な大人です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す