なぜ犬は散歩中に雑草を食べるのか?その理由を語ってみた!

こんにちは。ゆっきーです。


今日は散歩していると遭遇する
犬が雑草を食べる光景についてです。

散歩していると、
突然道から外れた方向へ
引っ張られた経験はありませんか?

僕は何度もあります。
そして、その時の行動はいつも同じでした。
なぜか草を食べるんですよね。
しかも毎回決まって同じやつを
チョイスして。

全く理解できない行動なったので、
なぜそんなことをするのか気になったので、
僕の意見をまとめてみました。

犬が雑草を食べる理由1:ビタミンが不足している


ビタミンの中でも特に葉酸が不足気味になりがちです。

葉酸が体内でどんな役割をするのか
説明すると、


赤血球をつくる
をつくる働きがある
心臓病や動脈硬化を予防


これらの効果があります。

葉酸は緑黄色野菜や、果物
レバーに含まれています。

つまり、葉酸がしっかり摂取できていると、
健康的に育つという事になります。

しかし、葉酸が不足していて、
食べ物だけでは足りないから草から摂取しなくちゃと
せっせと草を食べているのです。



ビタミン不足を
草から摂取することで
補おうとしているのです。

僕は草を食べるところを
初めて見た時は、
思わず自分の目を疑いました。


えっ?えっ?
食べちゃってるけど大丈夫かな?
吐き出せといっても聞かないしな。
そう思って結局思うがままに
食べさせてしまいましたが。


最初は驚きました。
けど、散歩の度に雑草を食べるので
僕の方が慣れてしまいました。


はいはい。
あっちの草むらへ行きたいのね。
はい。好きなだけどうぞと自分から
食べさせるようになっていました。


ですが除草剤や、殺虫剤には注意が必要です。
万が一、除草剤が散布された状態の草を
摂取した場合には、
嘔吐する。食欲がなくなるといった
症状が見られます。


その時は迷わず病院へGOです。

犬が雑草を食べる理由2:吐き出したい


僕たち人間も食べ物を喉に詰まらせて
呼吸が苦しくて吐き出したい。

そんな場面に遭遇したことはありませんか?


これと同じ現象が犬にも起こるのです。


犬は、人間と違いゆっくり噛む
ことができないのです。


これは犬の本能なのですが、
野生の頃は、いつ敵に襲われるかわからない状況にいるので、
ゆっくりと味わって食べているわけには
いきません。


そんなことをしていたら
あっという間に敵にみつかり
終了してしまいます。


要するに
味よりも腹を満たす事が大事なのです。


僕たち人間とは食事の意味合いが全く
違うのです。


人間は味わう事。美味しいものを食べたい
という欲求を満たすために食事をします。



に対して犬の場合は、
命を繋ぐための食事です。

美味かろうが、不味かろうが
食べられるものは食べるしかないのです。

ペットとして飼われている立場としては
敵に襲われることはあり得ないのですが
習性は変えられません。

なので異物が喉に詰まりやすいと言えます。
この異物を吐き出すために雑草を
食べることもあります。


どうやら、草を食べると
吐き出せるということが体に
染み付いているようです。

これは野生の時に身につけた
習性だと思います。

吐き出すのは食べ物だけとは
限りません。
グルーミングの毛玉や
誤飲してしまったものなども考えられると
思います。

犬が雑草を食べる理由3:胃腸を整えている


これは雑草が腸内を掃除する役割を果たしているからです。
雑草には食物繊維が含まれています。

食物繊維の大切さはもう説明不要かと
思いますが念のため。


食物繊維が不足していると
まず便秘になりやすくなります。

便秘になると体内に発がん物質が体内に留まるので
がんを引き起こす可能性があります。

つまり人間と同じような病気や症状が見られます。
それらを解消するために
雑草を食べるのだと思います。


なぜなら、人間の場合は
食物繊維が不足していれば、
やれ納豆だー、こんにゃくだー、アボカドだー、ゴボウだー。
という様に
摂取できる食べ物がたくさんあります。



に対して犬の場合はどうでしょうか?
人間の食べ物は与えてはいけないものが
多いですよね?


飼い主さんが主導権を
握っているため自由がありません。


与えられたものを食べるしかないのです。
とても可哀そうではありますが。

そんな状況なので、
散歩に出かけた時は
今がチャンスと言わんばかりに
雑草を探して食べるのだと思います。


先ほども述べたように、
決しておいしいから食べているのではなく、
体の本能に従っているのです。


雑草を食べることは
人間からみたら非常識ですが、
犬としては普通の事だという事が
分かりました。


むしろ、雑草を食べているときは
体になにかしらの異常が起きているのです。

なので草を食べようとしているのを
無理やり辞めさせるのではなく、
食べさせてあげることも体の不調を脱出する
きっかけなのではないかと思いました。ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す