2か月で5㎏痩せた!犬がもたらした健康物語。

こんにちは。ゆっきーです。


突然ですが、
最近僕の友人がダイエットに
成功したとの報告がありました。


5㎏ほど痩せたらしいのですが、
意外と5㎏痩せると変わりますね!

顔周りがシュッとしたというか
パンパンじゃなくなったというか。

本人も
健康って素晴らしいね!

と今まで彼の口からは、聞いたこともない
セリフを口にしています。

よっぽど嬉しかったんだろうなというのは、
彼の喜びようを見て、容易に想像がつきました。

で、何をして痩せたん?と聞くと
そのきっかけが犬だというので驚きました。

どうやったら犬で痩せれるん?と。
面白そうなので、
今日はその内容を書いていきたいと思います。

友人はこうして変わっていった


そもそもなぜ友人が太ってしまったのかというと、
外食ばかりを繰り返していたのです。


もう典型的な太るパターンだというのが
おわかりだと思います。
毎日外食してるんじゃないか?って
レベルでしたから異常ですよね。


コンビニとラーメン屋がお前の友達か!
ってくらいに通っていました。

まあ楽だし、美味しいのは分かりますけど
毎日はキツイかなぁ。

さらに友人は酒もよく飲むのでダメージ倍増です。

脂っこいラーメン×ビール! そりゃアカンわ!
最悪の組み合わせじゃん。

案の定、お腹が妊婦のように出始め、
過去のスラッとした面影は消え去ってしまいました。

友人のお金の使いみちは、
ほとんど食べ物やアルコールに消えていたと
思います。

毎週、いや毎日贅沢に外食していました。
今日はどこに行くか考えるのが幸せらしいです。

そんな生活ばかり続けていた友人にも
ついに悲劇が起こります。

あまりに太りすぎたため、
来ている服が着れなくなったのです。


過去の体型に合わせたサイズですから、
無理はありません。
特にウエストが太すぎて、ボタンが閉まらない。

一生懸命閉めているのに、
どうしても言うことを聞いてくれない。

友人はそのショックから、しょんぼりしていました。

ズーンと気分も落ち込んでいるようです。
友人の周りだけが、
今にも雨が降りそうなほどに暗いオーラが出ていました。


その時ばかりは、いつも大きいはずの背中が
別人のように、ぽつんと小さくなっていました。

今まで散々自由にしてきた友人。
好きな時に好きなものを好きなだけ食べていましたが、

その反動で、体形が激変してしまったのです。


そんな友人にさらなる変化があり、
家族で犬を飼い始めたようです。


最初は特に興味がなかったようですが、
次第に可愛いと思い始め、
すこしづつ、散歩に行ったりするように
なったようです。


成長をするのを自分の目で見られるのが
楽しいらしく、毎日一緒に遊ぶのが日課だと
言っていました。

犬を飼い始めてからは 友人の生活は180度変わったのです。


以前は、自分中心の生活でした。
今日はどこで何を食べようかなと外食してばかりでした。


それが今では、犬と遊びたいから
外食しないで真っすぐ帰るようになったのです。

外食≦≦≦≦≦≦≦≦≦≦犬との遊び

この順番になったのです。

ご飯は家で食べる!このセリフを友人から聞いた時は
思わず耳を疑いました。

お前どうした?急に? らしくないだろう。と。

今は、外食よりも 早く帰って犬と遊びたいの気持ちが一番強いみたいです。
以前は外食!外食!外食!の日々だったのに、
人は変われば変わるもんだなぁと実感しました。

さらに外食をやめたことで、
金銭的にも余裕が出来たそうです。

今までは好き勝手に使っていましたが、
外食をやめたおかげで、
余裕ができたので、犬のためにお金を使うようになったのです。


ラーメンやアルコールの消費に使っていたのを
犬のために使うことにより、
友人の体形は一目見て分かるほどに変わりました。

会うたびに体形が細くなっていくのです。
人間の体ってほんの少しのきっかけで
変わっていくんだなと思いました。

友人は今までは、食べることに夢中になっていましたが、
それは遥か昔のこと。

最近は早く帰って犬と遊ぶことが
何よりの楽しみのようです。
夢中になれるものがあるってやっぱりすごいエネルギーなんだと
実感しました。

あれだけ外食ばかりしていたのに、
今では一切行かなくなりました。
こんなに変われるもんかと驚いています。

犬に夢中になっている友人は、
今後は定期的に散歩するでしょうから、
ますます健康的な体になると思います。

散歩は脂肪燃焼に効果的ですし、体への負担が少なく
継続しやすいです。


まさか友人の外食通いを
犬がやめさせてくれるとは
僕自身も想像していませんでした。

きっかけが何であれ、
友人が健康的な生活に戻ってくれたことが
うれしいです。


これからも犬と自分の体を大事にして
欲しいですね。


それでは。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す