犬も夏バテになる!?夏バテの対策にはどんな食事が良いの?

最近うちの犬の食欲がないけど
一体どうしたのかな?とお悩みの方へ。

それはもしかして夏バテが原因かも
しれません。
あまり知られていませんが、犬も人間と同様
夏バテになることがあります。

夏バテの状態が続くと、疲れが取れなかったり
食欲がなかったりその後の健康維持に影響が
出てくる場合があります。

そこで今回の記事では、犬の夏バテの症状や
家庭でできる対策や夏バテした時に
与えたい食べ物について話していきたいと
思います。

犬の夏バテの症状とは?

まず初めに夏バテした時の症状について。
結論から話すと、人間の夏バテと
犬の夏バテの症状は大きく違いません。

人間の場合は、体調がおかしいとすぐに
気がつくことができますが、
犬の場合には気がつくのは困難です。
その理由は犬が言葉を話せないからです。

そのために飼い主さんは、常に観察し
すぐに異変に気付いてあげることが
大切です。

異変については次のようなものが
あるので知っておくと、
異変に気がつくヒントになります。

犬の夏バテの症状 食欲不振

ここで注目するべきは食事の量です。
今まで残さずに食べていた量を
残すようになったり、
全く食べない時には夏バテしている
可能性があります。

食欲不振は病気の前兆としても
見られる症状ですが、
夏バテと病気の食欲不振の違いは
元気があるか?が鍵になります。

元気はあるけど食事は食べない。
という時には夏バテの可能性が
あります。

逆に病気の場合には
元気もなく、食欲も見られません。
このような状態では病気の
可能性があるために医師の
診察が必要だとおもいます。

それから食べる内容にも
注意が必要な時があります。
それはおやつは食べるけど、
食事は食べない。
といった状態が見られる時です。

この時は食べるからといって
おやつだけを食べさせる事は
健康上良くないので、
早めに対策をしましょう。

犬の夏バテの症状 疲れている

・いつもより元気がない
・疲れているような気がする

この状態が見られたら夏バテの
影響かもしれません。
普段と全然違うのなら病気と
分かるのですが、
「何となくだけど・・」と感じるなら
夏バテかもしれません。

普段から一緒に過ごしている
時間が長い飼い主さんなら
ちょっとした状態の変化には
敏感だと思います。

少しでも違和感を感じるなら
その勘は当たっていると
思います。
自分の感覚を信じて早めの
決断が命を救うと思います。

犬の夏バテの症状 胃腸に影響が出る

夏バテの影響は
意外にも内臓にまで
影響を及ぼします。

お腹がゆるかったり、
柔らかい便が続いたりするのは
夏バテの症状の1つだと思います。

下痢ではないけど便が柔らかい、
逆に便秘の状態が
続く場合には夏バテかも
しれません。

夏バテしやすい犬種は?

夏バテしやすい犬種はあるのか?
という事ですが、体毛に覆われている
犬種は暑さを逃すのが苦手なので
夏バテしやすいと言えます。

例えばシベリアンハスキーや
ゴールデンレトリバーは寒い地方で
生きるために改良された
ダブルコートのため夏バテしやすい
犬種です。

またパグなどの鼻がペチャッとした
短頭種は暑さに弱いので
夏バテしやすいです。
熱中症にも弱いので
暑い時期は早めの対策が
必要となります。

犬種以外にも、夏バテには
年齢は大きく影響してきます。

年齢を重ねるにつれて、温度変化に
弱くなり夏バテになりやすく
なります。
これは人間界でも同様ですね。
高齢の方の熱中症は
多く見られます。

つまり犬種と合わせて年齢も
夏バテをするには重要な要素に
なります。

自分の犬には関係ない。
と思わずに覚えておけば
いざという時に慌てずに対処
することができます。

夏バテを放置するとどうなってしまう?

夏バテというのは、熱中症に比べ
緊急性は低いです。
今すぐに病院に行かなくちゃ!
という事はありませんし、
「寝ていれば治る」といった
措置をとることもあるかと
思います。

しかし、そのままにしておくと
とても危険なことになるので
話していきたいと思います。

栄養が摂取できず免疫が落ちる

まず夏バテをすると、
食欲不振になると話しましたが、
そうすると栄養素を体内に
取り込みにくい状態になってます。

するとまず影響が出てくるのが
胃腸などの内臓です。
夏バテになると食欲が落ちたり、
お腹がゆるくなるのは
胃腸への影響があるからです。

つまり夏バテが続くと体内に
栄養素が取り込めない状態が
続くことになります。

栄養が不足すると次に影響が
出てくるのが免疫力です。
免疫は外敵から体を守る働きを
してくれています。

免疫機能が低下するという事は
ウイルスなどの細菌に対して
抵抗力が弱くなり、
病気になりやすくなったり
体調不良になる原因になります。

夏バテと聞くと、夏だけの症状と
思われがちですが夏が過ぎれば
自然と治るとは限りません。

症状によっては、夏、秋、冬と
季節が変わっても体にダメージが
残る場合があります。

夏バテが続く期間が長いほどに
体調不良になりやすい状態が
続くということなので
たかが夏バテと軽く見ずに
正しいケアが必要だと思います。

犬に夏バテをさせない対策とは?

夏バテは一度なってしまうと
治るまで油断はできないものです。
そのため、夏バテにさせないように
しっかりと対策することが大切です。

夏バテさせない対策について
話していきたいと思います。

バランスの良い食生活

夏バテの症状として食欲不振が
あります。
人間も同じように暑い時には
普段よりも食欲が落ちることが
あると思います。

しかし、ここで偏った栄養を
摂取すると、食欲不振が続いて
体調を回復するのに時間がかかります。

対策としては、夏バテをしていても
食べやすい食事にしてあげることです。

例えば栄養満点のスープにしたり、
いつものフードをふやかして与えたり、
だし汁を加えるなど、柔らかくして
食べやすくしてあげることが良いと
思います。

栄養バランスの良い食事は、
免疫力を高めることで夏バテしにくい
体にしてくれます。
栄養バランスを整えて夏の暑さに
対抗できる体つくりが大切です。

適度な水分補給

水分不足は夏バテに限らず、
熱中症の原因にもなるので
定期的に水分補給を行うことで
夏バテの対策にもなります。

普段からあまり水分を摂りたがらない
犬の場合には、暖かいスープやミルクを
試してみるのはいかがでしょうか?

それからペット用の
ポカリスエットのようなものも
市販されているので1本持っておいて
損はないと思います。

部屋の環境を良くする

夏はクーラーを使う家庭が
ほとんどだと思います。
人にも暑さに対する好みやがあるように
犬も暑さに強い、弱いがあります。

人間の適温が犬の適温とは
限らないので、犬専用の
温度調整できるグッツがあると
便利ではないでしょうか?

暑さ対策としてはペットボトルに
水を入れて凍らせたものを、
犬に与えることがあります。
この場合、直に触れると良くないので
タオルに包むと良いです。

質の良い睡眠

人間と同様に犬も睡眠でしか
疲労を回復できません。

質の良い睡眠には光は重要です。
犬は本来日没が就寝の合図で、
日の出が起床の合図です。

なので人間と同じ生活では
明るすぎてリズムが狂い、
疲れが取れないことが
発生してきます。

そのためには、寝床は別にして
暗い場所にしてあげることが
質の良い睡眠につながっていきます。

犬の夏バテ対策に良い食べ物

犬の夏バテを防ぐにはバランスの
取れた食生活という話をしましたが
実際には何を与えたら良いの?
と思う人が多いと思いますので
具体的に話していきたいと
思います。

豚肉

豚肉に限らず肉類には
体を作る上で欠かせないたんぱく質が
多く含まれています。

そのほか豚肉には疲労回復が
期待できるビタミンが豊富に含まれて
います。

そのほかにも鉄分や亜鉛がたっぷり
含まれています。

野菜

特に旬の野菜には必要な
栄養素がたっぷり含まれています。

夏の場合にはきゅうりやトマトが
有名ですね。
そのほかにもカボチャやゴーヤ、
スイカなども夏が旬です。

野菜も好き嫌いが分かれると
思いますので、無理に与える
必要はないです。

犬が食べやすいように与えるには
柔らかくすることがコツです。
どんな野菜でも共通しているのは
柔らかくして与えると
犬も食べやすいです。

酢を与えてみる

酢には体内でクエン酸に変わる成分が
含まれていて疲労を回復する効果が
期待できます。

また酢は唾液や胃液などの分泌を増やし、
胃腸の働きを助けます。

与え方としては、水に数滴垂らすのが
良いと思います。
酢は菌の繁殖を防ぐ効果があるので、
衛生的にも良いです。
ただし、酸味が苦手な犬もいるので
最初は反応を見ながら与えると
良いと思います。

まとめ

暑い夏は苦手なワンちゃんが
夏バテになりやすい季節です。

とくに室内と室外の温度は要注意です
私達は、暑い寒いで服を来たり
脱いだりするので体温調整が出来ますが、
ワンちゃんは私達家族が
見守ってあげなくてはなりません。

そしてワンちゃんが、
普段どのくらい飲んだり
食べたりしているのかちゃんと
把握しておきましょう。

「今日は水をちゃんと飲んでいるのかな?」
「今日の水の減りが少ないし
元気がないような気がする!」

と感じたときは
食事に少し変化を加えてみてください。

・水分の多い夏野菜や果物を与える
・水に氷を入れる
・水に牛乳を入れる
ただ、牛乳は傷みやすいので
飲まない時は早めに引き上げて
新鮮な水を常に用意してあげて下さい。

また、ドッグフードに
ヨーグルトをかける時は
砂糖なしでティースプーン1杯を
目安にして下さい。

食べ過ぎは下痢になるので
少しだけドッグフードに
絡ませてあげると良いです。

大切な家族であるワンちゃんの
健康を守るためにも日頃の様子は
しっかりと把握して暑い夏を
一緒に乗り越えましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す