掃除が大の苦手な僕が、実践したたった1つのこと!


こんにちは。ゆっきーです。




今日は掃除のことについて書いていきたいと思います。




まず、僕は掃除が苦手でした。




ですが、犬を飼ってから掃除が習慣になりました。




というか、掃除しないといろいろボロボロにされるので、




自分のものを守るためです。




今日はそんな話です。




掃除が苦手




僕は掃除が大の苦手でした。




理由は明白で、




いる、いらないの区別がつかないのです。




「うーんいらないと思うけど・・・。」




「いつか使うだろう」




そういう感情なので、




捨てる!という判断ができませんでした。




あと、どこに捨てていいかわからないのもあります。




あれ?電池はどこに捨てるんだろ?




シャンプーなくなったけどどこに捨てる?




いいや置いとこう!




こんな調子ですから片付くはずありません!




ですが、犬を飼ってから変化がありました。




犬が留守中に・・・




犬が部屋中を荒らすんです!




家に帰ったら、障子がボロボロに破かれていました。




この時は怒るというより




ちょっと笑ってしまいましたが。




さらには、はがきもビリビリにされたり、




溜めてあった新聞紙がビリビリになったりと、




家中やりたい放題です。




この前なんて、お札がビリビリになってました。




一体どこから・・。




このように、犬からすると、




散らかった部屋というのは絶好の遊び場のようです。




最初に犬を飼ったとき、




まさか自分の書類をビリビリにされたり、




お金食べられるなんて、




想像もしていませんでした。




犬はおとなしいから大丈夫さ!




きっと怖くて近づかないさ!




こんな事言っていた自分が恥ずかしいです。




僕の想像を上回り、部屋が荒らされる問題が起こってしまったので、




このままではダメだと思いました。




掃除しないとマズイ




犬に荒らされないために、




まずは高いところへ上げようと




思いました。




今までは書類に目を通して、テーブルにポイッ!




また次の日もポイッ!




ポイッ。ポイッ。ポイッ。ポイッ。




どんどん貯まる貯まる。




これがお金だったらいいのに(笑)




あっという間にテーブルが書類で埋め尽くされます。




すると犬にとって遊びたい放題の環境です。




まずこのポイっと習慣を辞めないと!




そのためにまずはできることから




掃除をしてみようと思いました。




そうは言っても、僕は掃除が大の苦手でした。




なので、絶対いるもの意外は捨てる!




というルールにしました。




そうすると意外と必要な書類って少ないんです。




面白い事に、1つ捨てると、




だんだん捨てるのが楽しくなってきます。




「ええい!捨てろ!捨てろ!」




「はいこれもいらない!これも!これも!」




「はいどんどん捨てる!」




このように勢いが出てきます。




最初の1歩が大変なんですね。




朝起きるときって




目が覚めてから身体を起こす時が




1番気力を必要としますよね。




掃除も同じで、最初動くまでが気力がいります。




人間だらけていたいですからね。




言い換えればそこさえ突破できればあとは楽勝です。




どんどん片付きます。




このように高い所にしまっただけでも、




書類を破かれる被害は減りました。




あともう1つ大事なことを。




僕は病気のため薬を服用しているのですが、




この前その薬を口に入れようとしていました。




間一髪気がつきましたが、




飲み込んでいたら、




大変なことになっていたでしょう。




薬はたった1粒で




体重60キロある人間に影響があります。




それがせいぜい体重10キロ程度の




犬に与える影響は計り知れません。




今までは薬も自分の取りやすいところ、




置きやすい所に自由に




置いていましたが、それは危険です。




犬が誤飲する可能性があります。




なので僕は引き出しにしまうようにしました。




このように僕がやったことは大したことありません。




ただ、高い所にものを上げただけです。




小さい子供がいるお宅では




恐らく当たり前にしている事だと思います。




そんな当たり前の事が出来ていなかった過去の僕は、




それが原因で痛い目を見てきました。




ですがその小さなことを実践しただけで、




犬に部屋を荒らされることが減りました。




なにもしないでいたら、




変わらずに被害続出だったと思います。




けど小さいことでも変えてみたら、




意外と効果がありました。




これが僕の掃除についての話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


2 件のコメント

  • 千空 より:

    私も掃除が苦手で、なかなか物が捨てられないで困っています。酔った勢いでネットオークションで買った釣り道具が、部屋のなか所狭しと置かれています。うちはペットはいませんが、孫が来る前に何とかしないと、と真剣に悩んでいます。

  • ymt より:

    自分も物が捨てられない人間で掃除が捗らずに困っていたタイプなのですが猫を飼うようになってからマメに掃除するようになりました。

  • コメントを残す