犬を飼ったら外食が減っていいことだらけだ!

こんにちは。たーです。

今日は犬を飼って僕の身に起こった変化についてです。

過去にはこんな変化がありました。

それはこちらです。

早起きから自分の人生が変わり始めた

 

今日は犬を飼ったら外食が減ったという話です。

 

僕は、

実家ぐらしで会社勤めをしています。

 

決してうまいとはいえませんが、

自分で料理などはちょっとやります。

 

100%親に頼ることは嫌ですし、できて損はないし。

 

自分を成長させるためにも料理には取り組んでいます。

 

仕事があるので毎日はできませんが。

 

会社勤めをしていると

避けて通れないのが残業です。

 

僕自身も毎日の様にあります。

 

この残業と外食がどんな関係があるの?

 

そう思った人が多いと思いますので

解説したいと思います。

 

まず僕の会社での昼食は12:00からです。

これは一般的ですね。

 

そして残業終了が19:30です。

 

これがどういうことかといいますと、

 

お昼を食べたあと、約9時間なにも食べ物を口にしていません。

 

仕事中は気を張っているので

さほど、空腹は気になりません。

 

しかし、仕事が終わると

一気に空腹感に襲われます。

 

帰りの車の運転中は脳から誘惑が出まくります。

 

「腹減ったし、夕飯は外食じゃない?」

「久しぶりにラーメン食べたいよぉ!」

 

など誘惑が出まくります。

 

誘惑の甘い言葉の威力は凄まじく、

最初は自分の中で否定するんです。

 

「いやダメだ!今日は早く帰るんだ」

 

そう思っても、結局最後は負けてしまうんです。

で外食してしまう。

 

確かに外食は楽です。

 

料理する時間をショートカットできる、

片付けする手間もないし。

確実に美味しいものが出てくるし。

自分が頑張らなくても良いですから。

 

そこに甘えて以前の僕は外食ばかりしていました。

 

 

外食といえば響きはいいですが、

実際にはただ誘惑に負けただけです。

 

ですが、犬を飼ってからは外食が減りました。

 

やっぱり犬が美味しそうに

ご飯を食べている姿を見るのは、

なんとも言えない嬉しさがあります。

 

一度食べ終わっても、

じっとこっちを見つめながら

尻尾を振る姿はとてもかわいらしいです。

 

「もっとごはんちょうだい」

 

と言われているようです。

 

このような姿を見せられると、

「一緒に食事を摂りたい」と思うようになりました。

 

そのためには寄り道せずに

帰ってこなければいけません。

 

けどこれが良かったのです。

 

理由はなんでもよくて、

真っすぐ家に帰る理由が欲しかったんです。

 

それがないと、脳からの誘惑や、

 

コンビニなどの誘惑に負けてしまいます。

 

人間はちゃんと目標がないと、

サボってしまいます。

 

とくに僕は楽な方へ流されやすいのでなおさらです。

 

楽な方へ行くと結局外食してしまうのです。

 

今まではそうでした。

 

ですが犬を飼ってから変わりました。

 

外食を控え、自炊するようにしました。

 

そうすると僕にいいことが起こりました。

 

まず、お金の節約です。

外食はいつも1000円くらいはかかります。

 

自炊の場合は数百円で済むので、差は大きいです。

 

それから自炊の場合は

たくさん野菜を食べるので、健康になります。

 

外食の場合はほとんど野菜がとれません。

 

そこが欠点なんですね外食は。

 

どうしても脂っぽいものや、

肉が多くなってしまいます。

 

野菜を食べることは健康上とても大事です。

 

僕は便秘がちなんですが、

そういう時は決まって外食続きの日です。

 

だから野菜の大切さはよくわかります。

 

あと料理を自分で作ると、

めちゃくちゃ考えます。

 

「あれ?調味料どこいった?」

「これをやってる間にあっちを進めて・・・」

「おぉっと。もう焦げてるし!」

 

一度にたくさんの作業を同時進行するので、

 

常に独り言で会話しています。

 

料理番組では

一見簡単そうに話しながらやっていますが、

 

自分でやると苦労ばかりです。

 

スムーズにいきません。

 

いろいろ考えるので脳みそがフル回転します。

 

つまり自炊することは脳にも刺激があるのです。

 

僕が犬を飼ったら外食が減り、

良いことがたくさんおきました。

 

それは、

外食をやめてお金を節約できたことや、

野菜をたくさん摂れること、

それから脳に良い刺激が入ること。

 

 

これが僕が犬を飼ったことで変わったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す