犬に寄生したノミの駆除は超大変!ノミの繁殖力を甘くみるな!

ワンちゃんが、

今までにないくらいあっちこっちを噛んだりしている。


 

気になって痒そうにしている所を見てみたら、

なんか変なのが居た!!


 

しかも、取ろうしたら飛び跳ねた!


 

もしかして、これがノミってやつですか?


 

こんな時はどうしたらいい?


ワンちゃんも痒そうだし、

飛んだノミが何処かへいってしまった!


どこかに潜んでいるってことだよね?


 

どこかへ行ってしまったからこのままでも大丈夫かな?


 

ノミを見つけてしまったら不安になりますよね。


ノミを見つけた時の正しい駆除のしかたを

しっかり覚えてワンちゃんを救ってあげましょう!!

そもそもノミって何者??




ノミとは暖かい場所が大好きな寄生虫で、

羽のない吸血昆虫です。


体は縦に平たく茶色で

高く飛べる力強い足が6本あるのが特徴です。


体長1~3mmでオス・メス関係なく吸血します。


ノミは13度~15度になると活動を開始し

冬の寒い時期に眠って居たサナギが動き始めた時、

たまたま散歩に通りかかった

ワンちゃんの暖かい体温に寄って来て、

お得意の大ジャンプで寄生します。


ノミは寄生すると

10分以内に吸血しはじめ、

メスの場合は

吸血後48時間以内に卵を産み付けます。


その数約50個!


ノミは2.3日に1度のペースで吸血し、

産卵を繰り返します。


卵は2~10日で孵化し

幼虫はノミの親の糞や

ワンちゃんの皮膚の垢を餌とし、

7日~14でサナギになりその後、

成虫となり1~2ヶ月で一生を終えます。


1匹の一生は短く見えますが

繁殖力が早いので駆除することがとても大変なのです。

犬にノミが棲みついた!!どうすれば良い??




最近、同じ身体の部分をやたら噛んだりしていませんか?


ノミが寄生すると

ノミの唾液や糞が原因で

ノミアレルギーを起こして痒みがでます。


ノミが頭・背中・お尻・鼠径部・

尻尾の先まで全体をウロウロして、

糞をすることで症状がでます。

  • 痒み
  • 発赤
  • 発疹
  • 脱毛
同じ部分を噛んだり、

舐めたりしている時は身体を見てあげてくださいね。


ノミはワンちゃんの皮膚に糞をまとめてするので

黒い粒がコロコロと付着しているため直ぐに分かります。


糞は幼虫の餌になるので、

見つけたら直ぐ拭き取りましょう。


そして、ノミが居ると分かったら、

ここから大忙しです!!


ノミは鼠径部などの

柔らかい場所で吸血するので

ワンちゃんの毛をかき分けてしっかりと探して下さい。


その時、

見つかったノミは絶対に潰してはいけません!


捕まえたノミがメスだった場合、

潰すと卵が飛び散りカーペットなどに落ちてしまうのです!


ノミは直ぐに飛び跳ねて逃げるので

ガムテープや

セロハンテープにくっつけることが

一番見失わないでしょう!


テープに付けたノミは

しっかりと貼り合わせて

絶対に出てこられないようにして

直ぐゴミとして外に出して下さい!!


そしてまず、

ワンちゃんを

ノミ取りシャンプーで洗ってあげて下さい。


ノミはシャンプーをすると

気絶したり飛べなくなったりします。


その間に洗い流すのですが、

逃げたノミが耳や口などに入らないように、

まずは首もとにシャンプーをしっかりと付けます。


そすることで、

這って逃げようとしたノミは

首元のシャンプーから上には

移動で出来なくなり顔に逃げる事が防げます。


首に付けたあとは、

いつも通りにシャンプーしてあげて下さい。


この時にノミを見付けた時は、

シャンプーの原液を少し容器に用意しておき、

その中に漬けて完全に駆除して下さい。


トリミングに連れて行く場合は、

他のワンちゃんに飛び移るといけないので、

必ずトリマーさんに「ノミが居る」ことを伝えて下さいね。


ワンちゃんノミが居たということは、

家の中にも居るといることになります。


卵・幼虫・サナギが

どこに潜んでいるか分かりません。


ワンちゃんの使っているベット

タオル・ぬいぐるみなどは処分しましょう。


そして、ワンちゃんがウロウロした場所にも

卵・幼虫・サナギが潜んでいる可能性が高いので、

カーペット・ソファー部屋の隅など掃除する必要があります。


買い換える事が出来れば良いのですが、

なかなか家具を買い換えることは難しいので

殺虫剤のバルサンなど徹底的に行って掃除をして下さい。


殺虫剤を使っている間は

ワンちゃんを連れてお出かけして下さいね。


ノミは1回の産卵で卵を50個産む、

10匹居たら500個、20匹居たら1000個。


命が1.2ヶ月とはいえ

次から次へと増えるノミに終わりはありません。


ノミの繁殖を甘くみないよう、

しっかりと最後まで駆除しましょう。


ノミは私達人間も吸血します。


どこかに1匹でも残っていたら・・・。


徹底的に退治して下さい。


そして、ワンちゃんが

ノミによる痒みや炎症がヒドイ場合は

直ぐに病院へ連れて行ってあげて下さい。


病院や、ホームセンターなどで売っている

ノミ防止の首輪や液体の薬もあります。


【液体の薬】


フロトランスポット    成虫用(散歩で飛び付いてこないようにガードする)


フロトラインプラスオン 卵・幼虫・蛹・成虫用


この他にも種類はありますが、

果が微妙に違うので病院で相談したり、

購入する時によく読んで購入して下さい。


使いかたは、

ワンちゃんが一番舐めにくい

首の後ろや尻尾の付け根の2箇所に

チョンっと付けるだけで、シャンプーをしなければ1ヶ月もちます!


これからのお散歩が一番活発なので先に対策をしておくことも大切です!

まとめ




ノミの繁殖と痒みの攻撃がヒドイですね。


ワンちゃんが吸血されて

痒みが出たら可愛いそうです。


ワンちゃんのためにも

私達のためにもしっかり予防と駆除しっかりとしましょう。

  • 散歩に行く前にフロトランスポットなどの虫除けを体に付けて予防をする
  • 糞を見つけたら餌になるので直ぐに拭き取る
  • ノミシャンプーで体をキレイに洗ってあげる
  • ワンちゃんの使っていたベット・タオル・ぬいぐるみなど処分する
  • ワンちゃんを連れてお出かけしている間に部屋全体を殺虫剤で綺麗にする
  • ノミは卵が飛び散るので潰すのはNG
  • ノミは飛ばないようにテープにくっつけて取る
  • シャンプー中に見付けたノミはシャンプーの原液に漬ける
 

 

ノミはワンちゃんの大敵です!


痒い思いをさせないためにも、

先に予防をすることも大切ですね。


一度、ノミが寄生すると

1回の退治では済まないこともあります。


散歩の時には、

なるべく草むらを歩かせないよう

気を付けてワンちゃんを守ってあげましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す