愛犬をお風呂に入れるのが楽しくなる方法

今日は、愛犬を自宅でお風呂に入れたくなるアイテムです。

これです。



もはや、愛犬は家族の一員としての地位を完全に築きあげました。

それは社会的に認められている事実で、愛犬と泊まれる宿特集などの情報誌を

本屋で目にすることもあります。

そのくらい欠かせない存在になったのは、

言うまでもなく「愛犬を大切にしたい」

という飼い主さんの思いでしょう。

もはや、一昔前のような庭先に犬小屋を構えて飼うというスタイルは見かけなくなりました。

自分はその飼い方だったので、

今のように家族の一員になるとは想像もつきませんでした。

室内で飼うことが当たり前の時代ですから、当然食事の時間も一緒。

出かけるときももちろん一緒。寝るときも一緒。

ですが、1つだけまだ一緒に過ごすことができない時間がありませんか?

飼い主さんは鋭いので、もうお分かりですね。

そうです。お風呂の時間です。

人間と違って愛犬をお風呂に入れるのっていろいろ考えなきゃいけませんよね?

温度はどのくらいが心地良いか?とか

あまり長く浸からせたらのぼせるか?とか

シャンプーは犬用を使わなくちゃ。とか

愛犬を考えすぎて、自分のお風呂タイムに集中できないなぁと思います。

お風呂ってすごくリラックスできる効果あるし、1日の疲れも落とせる最高の時間なのに

ゆっくりできないなんて嫌ですよね?

お風呂から出たら今度は、乾かさなきゃ~とかやることたくさんありすぎです。

「この後もやらなきゃいけないことがあるのかぁ。」

そう思うと楽しくないし、気分も下がってしまいます。

思わずため息が漏れてしまいそうな状況が想像できてしまいます。

「お風呂に入れてあげたいけど、手間がかかるなぁ」

そう思っている飼い主さんの助けになるのが今回のアイテムです。

1番の悩みどころだと思うお風呂を出た後の乾燥だと思います。

ここでアイテムの登場です。

最近の家電の素晴らしさはご存知の通りで。

まさに人の悩みに手が届く家電がたくさんあります。

その家電がついにペットの悩みを解決します。

お風呂を出た後の乾燥をいい加減にすると、皮膚病や感染症の原因になります。

しかも、温度が高すぎてはいけないし。

根元までしっかり乾かすと結構な時間使ってしまいますね。

人間も湯冷めしてしまいますよ。

特にたくさん飼っているならその分時間もたくさんかかります。

そんな問題をこれを使って解決しましょう。

ペット用のドライヤーもありますが、音がうるさいです。

やはりドライヤーですから。

しかも犬にとってのストレスが満載です。

暑い、うるさい、風と最悪です。

犬がドライヤーを嫌がることについてはこちらの記事を。

 

犬はドライヤーの何を嫌がるの?生乾きで放置は危険って知ってた?

せっかくの気持ち良いお風呂がドライヤーで台無しです。

愛犬をお風呂嫌いにさせないためにも乾燥は大切です。

乾燥させる手間がなくなれば、お風呂に入れるのも楽になること間違いなしです。

考える要素が減りますから。

ストレスが1個減ったくらいに大きいです。

愛犬はきれいに見えても、ハウスダストやダニなどは付着しています。

できればたくさん洗ってきれいにしてあげたいですよね?

そのためにもぜひ使ってみてください。

お風呂に入れる事が楽しくなること間違いなし。



ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す