シニア犬になったら与えるべきドックフードとは?

今日はシニア犬に与えるにはぴったりなドックフードを紹介したいと思います。

早速ですが、

これです。


シニア犬の健康寿命を支えます。

まず人間も動物も健康でいられるのはなぜか知っていますか?

そうです!

「免疫」のおかげですね。

免疫がウイルスなどをやっつけてくれるおかげで私達も健康に過ごすことができています。

しかし、免疫は目に見えない物です。

そのため、ありがたみを忘れてしまいがちですよね?

 

自分もそうです。普段生活してて免疫のことなんて思い出しませんもん。

しかし、知っていましたか?

免疫というのは日に日に低下していくということを!

これめちゃめちゃ恐ろしいことです!

日に日に病気になる確率上がってるのと同じですよ!

免疫は人間でいう30代をピークにどんどん減少します。

犬なら5歳です。

いちばんかわいい時期に免疫が低下しています。

シニア犬になってから栄養を変えていたのでは正直遅すぎませんか?

10年間も低下し続けた免疫を取り戻せますか?

絶対にもっと若いうちから免疫低下を防ぐ食事にすべきです!

ここに気が付かないと、後々取り返しの付かないことになります。

人間もそうですが、免疫って軽視されがちですよね?

本来自力で病気を治す力があるのに、

なぜか薬で治療するという方を正義とする風潮があります。

薬って良いイメージがありますが、実は体に負担かかってます。

それを毎日飲んでいたら、すぐにはダメージなくても

少しづつ壊れていきます。

人間よりもはるかに身体の小さい犬なら負担も激増です。

そんな負担を愛犬にさせたいですか?

自分だったら当然させたくありません。

そのためには普段の食事から免疫低下しないようなものにしなければ。

いまたくさんのドックフードがありますが、

免疫に着目しているものありますか?

みんな表示をごまかしたようなものが多くないですか?

とても食べられないようなもの使っていたり。

免疫があがれば、とうぜん病気にはなりにくくなります。

もし、病気になっても回復するのが早くなります。

病気にかかりにくいということは、

それだけ長生きできるということです。

ずっと元気に走り回る姿を見たくないですか?

これからも一緒に散歩行きたくないですか?

ドックフードを変えて寿命のびたらすごいですよね!

まさにドックフードで愛犬の人生を変えちゃったってことですから。

逆な言い方すれば、寿命を縮める可能性もあるということです。

愛犬は自分で食べるものを選択できませんから。

出されたものを食べるのみ!

ただそれだけしかできないのです。

「おいしくない」も

「違うものにしてほしい」も伝えられないのです。

今、与えられたドックフードをどんな気持ちで食べているでしょうか?

喜んでいますか?

悲しんでいますか?

選択できるのは飼い主さんのみです。

今回紹介したいのはこの商品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す