無添加のドッグフードから学ぶ良質なフードの選び方


こんにちは。ゆっきーです。

無添加のドッグフードってそもそもどういうものなのか?
皆さんはご存知でしょうか。

無添加のフードなら安心して与えられるの?
と疑問をお持ちの愛犬家の方も多いでしょう。
そんな方のために無添加とはどういったものなのか?
どのようなドッグフードが無添加で良質なのかをご紹介しましょう!




無添加のドッグフードとは?




無添加とは添加物を含まないという意味ですが、




ドッグフードには実に様々な添加物が含まれているのです。




代表的なものをご紹介すると,




栄養添加物(ビタミン・ミネラルなど) 保湿剤、ph調整剤、保存料、酸化防止剤、




乳化剤 着色料などが代表的なものになります。




冒頭にも説明していますが、そもそも無添加のドッグフードとは




これらの添加物を含まないものということになります。




しかし残念ながら、これらすべての添加物を含まないドッグフードは




まずありません。




一般的に保存料や着色料が含まれていない、特定の添加物を含んでいないドッグフー




ドを無添加のドッグフードと呼んでいます。




無添加のドッグフードを選ぶ際に気をつけること




ドッグフードのラベルには「〇〇無添加」と書かれている事が多いですが、




逆に入っている添加物をあえてに書いたりはしないため、




飼い主さん自身で原材料の記載をチェックすることが必要です。




市販されているドックフードには、ビタミンやミネラル、酸化防止剤などの添加物は




非常に大事なもので添加物が含まれていないと栄養的に偏りが出て、愛犬が病気になって




しまったり酸化防止剤が含まれていないとフードの品質の劣化が早まり、




愛犬の健康被害が出たりする可能性があります。




それでもまったく添加物が含まれていない、完全無添加のドッグフードを与えたいと思う




愛犬家も多いと思うが、その場合にはドッグフードでは無く完全な手作りフードを




作る必要があります。




手作りフードは作ればいいわけではなく、栄養面なども考えられたものでなくては、




すぐに栄養が偏り、愛犬に健康被害が出る可能性があるので、十分な知識と経験が必要に




なります。




絶対に避けたい添加物と避ける方法








絶対に避けたい添加物とは保湿剤保存料酸化防止剤着色料発色剤が該当します。




ドッグフード加工の技術では使わなくてもいいものなのでなるべく避けてもらいたい。




では無添加のドッグフードで良質なものを選ぶにはどうしたらよいか?




高品質な無添加のドッグフードは不要な添加物が含まれていない




必要な添加物もちゃんと原材料に明記されていることがポイントです。




まず必要な添加物とはビタミンやミネラル・アミノ酸など人間の体にも必要な




栄養添加物です。




「天然由来」「植物由来」などしっかり明記されているか見てみましょう。




次に酸化防止剤です。




先ほど書いた通り、合成酸化防止剤にはBHTやBHA




天然由来の場合、ミックストコフェロールやローズマリーなどがあるので、こちらも確認




しておきましょう。




より安心して与えられるものを選ぶとすれば、なるべく酸化防止剤が使われていない、




開封後に使用できる期間が短いフードがオススメです。




添加物以外のこだわりが無添加のドッグフードの決め手!








添加物以外のチェックポイントを解説すると、「製法にこだわっている」「動物性たんぱく質が多い」「厳選された原材料を使用している」などが重要な点である。




厳選された原材料の場合、「肉類」とかではなく「チキン」や「ラム肉」など具体的な原材料が明記されている事が多いからである。




製法においても、「低温で作られている」「フリーズドライ製法」「自社工場の限られた場所」など製造にこだわっているのも無添加のドッグフード選びでは大事




この記事を書いている私の知り合いにも、フードについて相談された経験があり、




今まで書いた事をより詳しく説明した経験がある。




今現在は、アカナファミリージャパンからでているオリジンというドッグフードを与えている。




これは私自身もオススメできるフードで、無添加のドッグフードの中でもラインナップが豊富であり、そのすべてがバランスよく配合され、何より穀物が一切使われていないグレインフリーである。




ワンちゃんの健康のために考えられて作られた無添加のドッグフードである。




何より、ヒューマングレード(人が食べても安全)の原材料しか使われていないのも非常に安心できる。




他にも無添加で安心して与えることができるフードは沢山あるが、




是非、愛犬家のみなさんにラベルや成分表・原材料など自分自身の目で確認してもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はワンちゃんのしつけを学んで
本当の可愛さに気づくことができました。

それまでの僕はしつけについては、
知らない・やらない・興味ないの3ない状態でした。

しつけってなに?
どうやるの?
ってか興味ないし

まさに無関心でした。

けれどワンちゃんが言うことを聞かなくなった事を
きっかけにしつけを学びました。

しつけを学び、しつけをすることの楽しさや、
ワンちゃんにとっての幸せを知ることができました。

そんな僕が学んだしつけの一部を無料でプレゼントしています。

ぜひお手にとっていただけたら嬉しいです。


コメントを残す